62457: Acronis Backup 12.5: 管理サーバーでポート7780を変更する方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

 

はじめに

Acronis Backup 12.5 では、コンポーネント間のコミュニケーションのためにポート7780が使われます。このポートが他のソフトウェアで使用されている場合など、ポート7780を別のポートに変更したい場合があります。

ソリューション

1) まず、管理サーバーからすべてのエージェントを削除します。そのために、[設定] -> [エージェント] に移動し、すべてのエージェントを選択し、[削除] をクリックします。

2) 管理サーバーがインストールされているコンピュータで、テキストエディタで以下の構成ファイルを開きます:

Acronis 管理サーバーが Windows にインストールされている場合: C:\Program Files\Acronis\AMS\net.config

Acronis 管理サーバーが Linux にインストールされている場合: /usr/lib/Acronis/AMS/net.config

3) 以下の行を探します:

<port>7780</port>

そこの 7780 を別のポートの番号に変更します。ファイルの変更を保存します。

4) 管理サーバーがインストールされているコンピュータで、以下のサービスを再起動します:

  • Acronis Service Manager Service
  • Acronis ZeroMQ Gateway Service
  • Acronis Management Server Service

4) すべてのエージェントを管理サーバーに再追加します。