62445: Acronis Cyber Backup 12.5: HKLM\Software\Acronis のキーにアクセスできないため、acronis_license_server.exe が起動できない場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

Last update: 22-03-2021

事象

インストール後、バックアップコンソールにログインすると、以下のエラーが表示されます:

内部サーバーエラー | エラーコード 100011

イベントログまたは C:\ProgramData\Acronis\LicenseServer\bootstrap.log には、以下のエラーが見られます:

エラー 0xbe0010: レジストリ サブキーの作成中にエラーが発生しました。
| トレースレベル: error
| 行情報: 0x8a55ceee4a56536e
| ファイル: k:\7641\core\common\registry\win32\reg_win32.cpp:259
| 関数: Common::WinRegKey::MakeRegKey
| パス:
| 名前: Software\Acronis\Test Program\Settings
| $モジュール: ls_service_vsa64_7641
|
| エラー 0xfff0: アクセスが拒否されました。
| 行情報: 0xbd28fdbd64edb8f1
| ファイル: k:\7641\core\common\error.cpp:307
| 関数: Common::Error::AddWindowsError
| コード: 0x80070005
| $モジュール: ls_service_vsa64_7641

また、実行中のプロセスの一覧を確認すると、そこにはacronis_license_server.exe が見つかりません。

原因

この製品の既知の問題です。一部のシステムでは、acronis_license_service というプロセスが Windows レジストリで値を作ることに失敗し、その結果として起動できません。

ソリューション

Windows レジストリ(regedit.exe)を開いてください。そこでは、HKLM\Software\Acronis のセキュリティ設定を変更して、NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE アカウントにこのキーへの完全なアクセス権を与えてください 

追加情報

この問題は、Acronis Cyber Protect 15 で修正されています

タグ: