62428: Acronis Backup:「保護されたバックアップのパスワードが正しくありません」エラーが表示され、バックアップに失敗する場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 金, 2020-05-01 06:16

事象

Acronis Backup Cloud または Acronis Backup 12.5 (クラウド デプロイ)を使用しています。

以下のエラーが表示され、バックアップに失敗します:
「保護されたバックアップのパスワードが正しくありません。」

C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\ にある pcs ログをチェックすると、以下のエラーがあります:

2018-08-21T20:05:37:454-04:00 2804 W00000000: cl#21: TLS connect failed with error 'error:14094412:SSL routines:ssl3_read_bytes:sslv3 alert bad certificate'
2018-08-21T20:05:37:454-04:00 2804 W00000000: cl#21: connected to XXX.XXX.XXX.XXX:44445, but failed to start a session with a gateway: -3 (Authentication failure due to wrong credentials)

原因

ネットワークの問題によって、Acronis エージェントと Acronis Cloud の間のTLS保護された接続の確立が防がれました。

問題が何回も反復する場合、考えられる原因は、対象のコンピュータにインストールされた Acronis エージェントと Acronis クラウドの Acronis 管理サーバーの間の証明書交換をファイアウォールが防いでいることです。あるいは、中間者攻撃の未遂も考えられます。

ソリューション

ウイルス対策ソフトや他のセキュリティ ソフトウェアから Acronis フォルダおよび実行ファイルを除外してください。その一覧は、こちらの記事をご参照ください。

追加情報

問題が解決しなかった場合、Acronis システムレポートを収集して、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。