61983: Acronis Backup: Hyper-V 仮想コンピュータのバックアップの際、警告「Changed Block Tracking (CBT)が使用されていません。ディスクスナップショットに属していないディスクファイルがあります」が表示されます

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

事象

Hyper-V 仮想コンピュータ(1台または複数)のエージェントレス バックアップを実行する際、以下の警告が表示されます:

「Changed Block Tracking (CBT)が使用されていません。ディスクスナップショットに属していないディスクファイルがあります。」

原因

考えられる原因は、以下の通りです:

1. 問題が発生する仮想コンピュータのチェックポイントツリーに問題があります。

2. バックアップが開始されたタイミングは、あるチェックポイントがすでに削除されているが、それに対応する avdhx ファイルがまだ vhdx ファイルとマージ中のときです。 

前提要件

1. バックアップのスケジュールが正しく設定されていることを確認してください。一つの計画の中で仮想コンピュータとホストをバックアップする場合、仮想コンピュータと物理コンピュータのために個別のバックアップ計画を作成し、仮想コンピュータのバックアップと物理コンピュータのバックアップの時間が重ならないように注意してそれぞれの開始時間を設定してください。

2. ホストまたは仮想コンピュータでこのバックアップ タスクと同時に他のバックアップ タスクが実行されていないか確認してください。Acronis エージェント、Windows バックアップおよび(あれば)他のバックアップ ツールのスケジュールをチェックしてください。

例えば、Windows イベントログにおけるこのメッセージは、Windows バックアップの開始を示しています:

 

ソリューション

1. まずは、チェックポイントの削除に関するタスクが何も実行されていないことを確認してください。バックアップ中にこのようなタスクが実行されている場合、今後はこの警告が表示されないよう、チェックポイント削除のタスクが終了した後でバックアップを開始するか、そのタスクとバックアップの実行時間が重ならないように調整してください。

2. チェックポイントの削除に関するタスクが何も実行されていない場合、不要なチェックポイントをすべて削除し、警告が表示される仮想コンピュータを再起動してください。

3. 上記のソリューションを実行しても問題が解決しなかった場合、avdhx ファイルを手動でマージしてください(手順はこちら[英語]をご参照ください)。それから、仮想コンピュータを再起動し、バックアップを開始してください。