61868: Acronis Cyber Backup:「Windows エラー: (0x80070299) ファイルシステムの制限により、要求された操作は完了できませんでした」あるいは「ファイルシステムの制限によりデータをファイル「path」に書き込めません」というエラーが表示され、バックアップに失敗する場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

事象

  1. NTFS 形式にフォーマットされたバックアップ先でバックアップを作成します。
  2. 以下のエラーのどちらかが表示され、バックアップに失敗します:

「Windows エラー: (0x80070299) ファイルシステムの制限により、要求された操作は完了できませんでした。」

あるいは

「ファイルシステムの制限によりデータをファイル「path」に書き込めません。ディスクが非常に断片化しているか、ファイルが大きすぎます。」

原因

考えられる原因が2つあります:

  1. ディスクが細かいフラグメントに分かれていて、フラグメントの数が多すぎます。従って、データをアーカイブに書き込む際、ファイルシステムの制限に引っ掛かります。
  2. アーカイブ形式はスパースファイル(疎なファイル、つまり、物理的にディスクのスペースを占めない空の部分を含むファイル)を使用しています。ファイルシステムのネイティブのフラグメンテーションも加わると、スパースファイルを数多く含む大きなバックアップファイルはファイルシステムの制限を超えます。従って、エラーが発生し、バックアップに失敗します。

ソリューション

  1. [バックアップオプション] -> [分割] で、固定サイズの分割を許可し、スライスのサイズは 100GB から 500GB の間の値を選択します。それから、新しいバックアップ アーカイブを作成します。 

    (!) [常に増分] というバックアップスキームの場合は、分割オプションを使用できません。詳細については、https://www.acronis.com/ja-jp/support/documentation/AcronisBackup_12.5/#39658.html をご参照ください。

  2.  ディスク上でもっと多くのスペースを解放するか、ストレージのキャパシティを増やします。

追加情報

大きなバックアップの保存に使うために新しく NTFS ファイルシステムのストレージを用意しておきたい場合は、必要なパーティションで NTFS のアロケーション ユニット サイズを 64 KB にして、大きなファイル レコード セグメント(FRS)のサポートを許可しておくことを推奨します。詳細については、このドキュメントの「Formatting requirements for large files」をご参照ください。

タグ: