61793: Acronis True Image 2019: バックアップからファイルを復元する方法(Windows)

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Acronis True Image では、ファイルレベルのバックアップだけではなく、ディスクレベルおよびコンピュータ全体のバックアップからもファイルやフォルダをリカバリできます。ファイルを復元するために、Acronis True ImageまたはWindows エクスプローラを使用してください。

Acronis True Imageを使ってファイルを復元する方法

ファイルやフォルダをリカバリするために、この手順に従ってください:

  1. Acronis True Image を起動します。
  2. サイドバーで [バックアップ] をクリックします。
  3. バックアップのリストから、復元するファイルやフォルダを含むバックアップを選択します:
  4. 右のパネルにある [リカバリ] をクリックします:
  5. バックアップ バージョン(特定の日付および時刻におけるデータの状態)を選択します:
  6. リカバリするファイルやフォルダを選択し、[次へ] をクリックします:
  7. 選択したファイルまたはフォルダをリカバリするコンピュータ上のリカバリ先を選択します。
    • 元の場所にデータを復元することができます。デフォルトで、このオプションが設定されています。
    • また、必要に応じて新しい場所を選択することもできます。新しい場所を選択するには、[参照] ボタンをクリックします:

      上記の例のように、新しいロケーションを選択した場合、デフォルトでは、選択した項目はリカバリされますが、その元の絶対パスはリカバリされません。項目をフォルダ構造全体と共にリカバリしたい場合は、[元のフォルダ構造を維持する] チェックボックスをオンにします。
  8. 必要に応じて、リカバリ処理のオプション(リカバリ処理の優先度、ファイルレベルのセキュリティ設定など)を選択します。オプションを設定するには、[復元オプション] をクリックします。ここで設定するオプションは、現在のリカバリ処理にのみ適用されます。復元オプションの詳細については、製品資料をご参照ください。
  9. リカバリ処理を開始するには、[今すぐリカバリする] ボタンをクリックします。

    [キャンセル] をクリックすると、リカバリは中止されます。リカバリを中止してもリカバリ先のフォルダがすでに変更されている場合がありますので、ご注意ください。

ファイル エクスプローラを使ってファイルを復元する方法

Acronis True Image 2019 がインストールされているコンピュータで、直接ファイル エクスプローラからファイルやフォルダをリカバリするために、この手順に従ってください:

  1. 対応する .tib ファイルをダブルクリックします。リカバリするファイルまたはフォルダまで移動して参照します:
  2. このファイルまたはフォルダを任意のフォルダにドラッグ&ドロップするか、コピーして貼り付けます:

(!) コピーしたファイルの「圧縮」属性と「暗号化」属性は失われます。これらの属性を維持したい場合は、Acronis True Image を使用してリカバリすることをお勧めします。

Windows エクスプローラでバックアップを参照したとき、バックアップが空と表示される場合は、C:\Users\<お使いのWindows アカウントの名前>\AppData\Local\VirtualStore\ProgramData\Acronis\TrueImageHome\Database というフォルダのフォルダ名を変更してください。それから、コンピュータを再起動して、もう一度バックアップを参照してみてください。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
6 + 13 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.