61610: Acronis Cyber Backup 12.5: ダウンロードしたブータブルメディアでは、ストレージノードとテープを使用できません

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

すべての保存先にアクセスを取得するには、Acronis ブータブルメディア ビルダを使ってブータブルメディアを作成してください。

はじめに

ビルド10330以降では、Acronis アカウントからダウンロードされたAcronis ブータブルメディアで一部の保存先を使用できなくなりました。使用できない保存先は、以下のとおりです:

  • ストレージノード
  • テープ ロケーション
  • SFTP

Acronis Cyber Backup 12.5 の場合、オンプレミス デプロイとクラウド デプロイの両方で、同じダウンロード可能なブータブルメディアが使用されます。この統合メディアには、両方のデプロイ方法で使用可能な機能のみ入っています。クラウド デプロイでは一部の機能はまだ使用できません(製品資料をご参照ください)ので、ダウンロードしたブータブルメディアには、製品から作成したブータブルメディアと比べて機能は少なくなります。

製品内で生成した Acronis ブータブルメディアと、Web サイトからダウンロードした Acronis ブータブルメディアとの違いについて もご参照ください。

ソリューション

すべてのバックアップ保存先および機能(Universal Restore など)を使用できるようになるには、Acronis ブータブルレスキューメディアを作成する際、ブータブルメディア ビルダを使ってください:

  1. デフォルトのインストール オプションを使用した場合、ブータブルメディア ビルダはすでに管理サーバーと一緒にインストールされているはずです。
  2. 個別にブータブルメディア ビルダをインストールするには、以下の手順を使ってください:
    1. Acronis Cyber Backup 12.5 のインストールファイルを実行し、[インストール設定のカスタマイズ] をクリックします:

    2. [インストールする項目] の横にある [変更] をクリックします:

    3. ブータブルメディア ビルダというコンポーネントをインストール用に選択します:

    4. コンポーネント選択のウィンドウを閉じるために、[完了] をクリックします。それから、[インストール] をクリックして、インストールに進みます。
  3. Acronis Cyber Backup 12.5: how to create a bootable media の説明に従って、ブータブルメディアを作成します。

 

タグ: