61410: Acronis Cyber Backup 12.5: 管理サーバーの移動

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

この機能は、後で導入されます。

説明

Acronis Cyber Backup 12.5 には、現在、Acronis 管理サーバーを別のコンピュータに移行するための組み込みツールがありません。この機能は開発中で、製品の将来のリリースに導入する予定です。

Acronis Cyber Backup は、ご使用の環境を効率よく保護するために、連係して動作する複数のコンポーネント(バックアップ エージェント、管理サーバー、ストレージノードなど)から成り立っています。Acronis Cyber Backup のすべてのコンポーネントは、それぞれの構成を異なる場所に保存していて、それらの場所は必ずしも1台のコンピュータ上にあるとは限りません。従って、Acronis 管理サーバーの内部ソフトウェアの構成が複雑なため、Acronis 管理サーバーのセットアップ全体を手動で移行しようとすると、問題が発生する可能性が高いです。 

使用可能なオプション

Acronis 管理サーバーを別のコンピュータに移動するために、新しいコンピュータに管理サーバーをインストールし、その構成の設定を一から行う必要があります。この作業の負担を軽減するには、以下のオプションを使用できます:

  1. バックアップ計画をエクスポートし、新しい管理サーバーにインポートできます。

    バックアップ計画をエクスポートするには、[計画] タブに移動し、エクスポートする計画を選択してから、メニューから [エクスポート] を選択します:

    バックアップ計画をインポートするには、[計画] タブに移動し、メニューの [インポート] をクリックしてから、インポートするバックアップ計画の .json ファイルを選択します。 

  2. エージェントを再インストールせずに新しい管理サーバーに登録するために、register_agent.exe ユーティリティを使用できます(このユーティリティは、C:\Program Files\Acronis\RegisterAgentTool\register_agent.exe にあります)。

    このユーティリティはコマンドラインから実行できます。新しい管理サーバーにエージェントを登録するコマンドの例:

    register_agent.exe -a AMS_IP -s mms

    上記のコマンドを使用する際、AMS_IP は新しいAcronis 管理サーバーのホスト名またはIP、mms は登録されるエージェントの種類に変えてください。

    より詳細な情報は、Acronis Cyber Backup 12.5: 手動でコンピュータを管理サーバーに追加する方法 をご参照ください。

また、もう一つのソリューションとして、Acronis 管理サーバーがインストールされているコンピュータ全体をバックアップし、新しいハードウェアに復元するという選択肢もあります。

追加情報

管理サーバー用の移行ツールが使用可能になったとき、この記事がアップデートされます。