60992: Acronis 製品: 32GBを超える大容量のUSBメモリの使用

事象

32GBを超える大容量のUSBメモリ上でブータブルメディアを作成しようとすると、「Media cannot be formatted」(「メディアをフォーマットできません。」)というエラーメッセージが表示されるか、ブータブルメディアが作成されるがこのブータブルメディアからはシステムを起動できません。

原因

USBメモリをブートデバイスとして使用したい場合、また、お使いの BIOS / UEFI ファームウェアでの認識が必要な場合は、32GBを超える大容量のUSBメモリの使用にご注意ください。32GBを超える大容量のUSBメモリは、たいていのハードウェアで正常に操作できず、ブート可能性の問題が発生することが多いです。特に、FAT32形式でのフォーマットを必要とするUEFIモードでこのような大容量のUSBメモリを使用する場合はそうです。

FAT32の制限に関する正式な情報は、こちらをご参照ください(XP以外のバージョンにも適用できます)。

ソリューション

USBメモリをブート可能にしたい場合、また、USBメモリを使ってマザーボードのファームウェアをフラッシュしたい場合、32GBを超える大容量のUSBメモリの使用を避けるか、その制限を考慮するようにしてください。これらの目的では、一般的な8GBまたは16GBのUSBメモリでも十分です。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
1 + 7 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.