60815: Acronis Cyber Backup 12.5: ビルド8610または8650にアップデートした後、Acronis 管理サーバーの開始時にエラーが発生します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

事象

Acronis Cyber Backup 12.5 をビルド8610または8650にアップデートしました。アップデートした後、Acronis 管理サーバーが開始できなくなりました。

C:\ProgramData\Acronis\AMS\logs\ManagementServer.0.log では、以下のエラーが表示されます:

END: [ams::amsdb-sqlite-upgrade] - <中止> - エラー 0x28a0001: SQL クエリーの実行に失敗しました。
| 行情報: 0x21b6030c446e201
| ファイル: e:\53\enterprise\tools\upgrade\backend\amsdb\logic\amsdb_sqlite.cpp:240
| 関数: EnterpriseUpgrade::UpgradeAmsSQLiteDatabasesBackend::ExecuteLogic
| $モジュール: amsdb_upgrade_vsa64_8610
|
| エラー 0x1: C:\ProgramData\Acronis\AMS\dml_agent_configuration.db3
| 行情報: 0xf2f0816424d7848e
| ファイル: e:\53\enterprise\common\db\sqlite\sqlite_database.cpp:120
| 関数: Data::Sqlite::SqliteFacade::Prepare
| $モジュール: amsdb_upgrade_vsa64_8610
|
| エラー 0x129000d: Statement 'ALTER TABLE agent_configuration ADD COLUMN wcs_ip TEXT;
| COMMIT;' cannot be prepared. Error code: 1.  (日本語: ステートメント 'ALTER TABLE agent_configuration ADD COLUMN wcs_ip TEXT; COMMIT;'  の準備ができません。エラーコード: 1。)
| 行情報: 0xf2f0816424d7848e
| ファイル: e:\53\enterprise\common\db\sqlite\sqlite_database.cpp:120
| 関数: Data::Sqlite::SqliteFacade::Prepare
| $モジュール: amsdb_upgrade_vsa64_8610
|
| エラー 0x1: no such table: agent_configuration (日本語: agent_configuration というテーブルがありません。)
| 行情報: 0xf2f0816424d78491
| ファイル: e:\53\enterprise\common\db\sqlite\sqlite_database.cpp:123
| 関数: Data::Sqlite::SqliteFacade::Prepare
| $モジュール: amsdb_upgrade_vsa64_8610

ソリューション

  1. dml_agent_configuration.db3 をダウンロードし、解凍します。
  2. %AllUsersProfile%\Acronis\AMS\ に移動し、そこにあるdml_agent_configuration.db3をどこか別の場所に移動します。 
  3. 先ほどダウンロードした dml_agent_configuration.db3 を %AllUsersProfile%\Acronis\AMS\ に入れます。
  4. 管理者の権限を持つ任意のWindowsユーザーとして、Acronis 管理サーバーのアップグレード ツールを開始します:
    "C:\Program Files\Acronis\UpgradeTool\upgrade_tool.exe" --workflow=ams --nojson
  5. すべてのAcronis サービスを再起動します。

タグ: