60758: Acronis Backup 12.5: 「ユーザーのプロフィールにアカウントを追加できませんでした。」エラーが表示され、バックアップに失敗する場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

事象

以下のエラーが表示され、バックアップ操作またはコンピュータにバックアップ計画を適用することに失敗します:

Windows エラー: (0x80070002) 指定されたファイルが見つかりません。
0x2730016: Failed to add account in user profile. (日本語訳: ユーザーのプロフィールにアカウントを追加できませんでした。)

エラーの全リストに以下のエラーがないか十分に確認してください:

エラー 1

| エラー 0x40011: 指定したファイルは存在しません。
| 行: 0xf35f747b3b21f916
| ファイル: k:\7641\core\file\windows\winnt_dir.cpp:525
| ファンクション: winnt_dir::OpenFile
| ファンクション: OpenFileW
| パス: \\?\C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\AccessVault\profiles\DEC92E32-D7CA-2543-24C7-0E8FF122F62F\lock
| $モジュール: access_manager_vsa64_7641

エラー 2

| エラー 0x25e000b: ファイルを開くことができません。
| 行: 0x2a0cf3e48ece3369
| ファイル: k:\7048\enterprise\common\file_utils\source\file_io.cpp:46
| ファンクション: FileUtils::OpenFileI
| パス: C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\AccessVault\config\preferred
| $モジュール: access_manager_vsa64_7048

または

| エラー 0x25e000b: ファイルを開くことができません。
| 行: 0x2a0cf3e48ece3369
| ファイル: k:\7048\enterprise\common\file_utils\source\file_io.cpp:46
| ファンクション: FileUtils::OpenFileI
| パス: C:\ProgramData\Acronis\AMS\AccessVault\config\preferred
| $モジュール: access_manager_vsa64_7048

上記のエラーのどちらかを検出した場合、この記事の説明に従ってください。どちらも見つからなかった場合、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。

エラー1のソリューション

原因

このコンピュータでAcronis Backup が再インストールされました。または、このコンピュータが管理サーバーから削除されてから、また追加されました。その結果として、重複するユーザープロフィールが作成されました。

ソリューション

このメカニズムは、Acronis Backup 12.5の今後のアップデートで改善する予定です。

それまでは、重複するプロフィールを手動で削除してください:

  1. エラーメッセージに書いてあるプロフィールをメモします(上記の例では、DEC92E32-D7CA-2543-24C7-0E8FF122F62F です)。
  2. 対象のコンピュータで C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\AccessVault\profiles\ を開きます。
  3. このフォルダで2つのプロフィールがあります。エラーメッセージに書いてあるプロフィールと、もう一つ違うプロフィールです。そのもう一つ違うプロフィールのGUIDをメモします。
  4. Acronis Managed Machine Serviceを停止します。そのために、コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します:
    net stop mms
  5. SQLiteをダウンロードします。
  6. コマンドプロンプトで、先ほどSQLiteを保存したフォルダに移動します。その際、cd コマンドを使用します。
  7. 以下のコマンドを実行します:
    sqlite3.exe C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\AccessVault\config\profiles.db3
  8. 以下のコマンドを実行します:
    delete from PROFILES where ID='<GUID>';
    (このコマンドの <GUID> は、ステップ3でメモしたGUIDに変えてください。)
  9. SQLite を終了するために、Ctrl+Z を押します。
  10. Acronis Managed Machine Service を開始します:
    net start mms

エラー2のソリューション

原因

以前のバージョンからのアップデートに関する問題です。

ソリューション

この問題の修正を入手するために、この記事を参照したことを伝えた上で、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。