60515: Acronis True Image 2018: カードの入っていないカードリーダーが接続されている場合、Active Protectionのトグルが自動的にオフになります

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

事象

この記事には、以下の4つの条件がすべて満たされている場合のAcronis Active Protectionの既知の問題を紹介しています:

1) メモリカード(SD、MMC、SM、XD、MS、MS-Proなど)用の外部カードリーダーまたは内臓カードリーダーが接続されていて、オンになっています。

あるいは

マウントされたファイルシステムのない何らかのリムーバブル ストレージ デバイスが接続されています(例えば、特定のプリンターソフトウェアがインストールされてから現れるリムーバブル ストレージ デバイスなど)。

2) サービスのリストにおいて、Acronis Active Protection サービスの状態は[実行中]として表示されています(サービスのリストを確認するには、Windowsのスタートメニューを開き、services.msc と入力し、Enterキーを押します)。このサービスの状態が[停止]の場合、このKB記事が適用できません。この記事に移動し、そのトラブルシューティング手順に従ってください。

3) [Active Protection] タブでは、「Active Protectionはオフです」というステータスが表示されています。

4) トグルスイッチを使ってActive Protectionをオンにしようとすると、スイッチが一旦3個の点(「進行中」のような画像)に変わってから、またオフの状態に戻ります。ステータスのメッセージは「Active Protectionはオフです」のまま残ります。

原因

Acronis True Image 2018 (Windows版) のビルド9660およびそれ以前のビルドにおける既知の問題です。

ソリューション

この問題に対する永久的な修正は、製品の次のアップデートに含まれます。アップデート通知はデフォルトで許可されているため、アップデートし忘れることがありません。

一時的な回避策としては、Windows デバイスマネージャーでカードリーダー デバイスをオフにすることができます:

  1. Windowsのスタートメニューを開きます。
  2. 検索で devmgmt.msc と入力し、Enterキーを押します。
  3. [ディスク ドライブ] のセクションを展開します。
  4. 対象のカードリーダー デバイスを探します。そして、それを右クリックし、[デバイスを無効にする]を選択します:
  5. [はい]を押して、操作を完了させます。
  6. コンピュータを再起動します。

タグ: