60409: Acronis Backup: バックアップ終了時に「仮想コンピュータ 'XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX' のアプリケーションと整合性のあるスナップショットを作成できなかったため、クラッシュと整合性のあるスナップショットを作成しています。」という警告が表示される場合

次の言語でも参照できます:

Translate to:

事象

仮想コンピュータのバックアップが終了したとき、以下の警告が表示されます:
エラーコード: 102
モジュール: 83
行情報: 0x3E00788FD9D77AD8
フィールド: {"$module":"hv_srv_vsa64_2659"}
メッセージ: 仮想コンピュータ 'XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX' のアプリケーションと整合性のあるスナップショットを作成できなかったため、クラッシュと整合性のあるスナップショットを作成しています。
------------------------
エラーコード: 138
モジュール: 83
行情報: 0xFB98212D12086BB3
フィールド: {"$module":"hv_srv_vsa64_2659"}
メッセージ: 仮想コンピュータのスナップショットを作成できませんでした(コンピュータ: 'XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX'; コンピュータ名: 'AcronisBackup')。

ソリューション

Hyper-V ホスト上で、Linux 仮想コンピュータまたはダイナミックディスクのある仮想コンピュータをバックアップする場合: Hyper-V ホスト上で動作するLinux 仮想コンピュータおよびWindows ダイナミックディスクのある仮想コンピュータの場合、アプリケーションと整合性のあるスナップショットができません(ハイパーバイザ自体にサポートされません)。

上記の警告を避けるために、[仮想コンピュータのボリュームシャドウコピーサービス(VSS)] オプションを無効にしてください:

  1. バックアップ計画の編集画面に移動します。
  2. 設定を開くために、歯車アイコンをクリックします。
  3. [仮想コンピュータのボリュームシャドウコピーサービス(VSS)] を無効に設定します。

ダイナミックディスクのないWindows仮想コンピュータのバックアップ中にこの警告が表示される場合、対象の仮想コンピュータに最新の統合サービス (Hyper-V 環境の場合)またはVMware Tools (ESX(i) 環境の場合)がインストールされていることを確認してください。Windows Server 2008R2の場合、Windows Server 2012R2用の統合サービスを使用できます。

それでも問題が解決しなかった場合、Acronis Backup: 仮想コンピュータ バックアップのトラブルシューティング ガイド の説明に従ってください。

警告を回避する方法として、問題が解決するまで [仮想コンピュータのボリュームシャドウコピーサービス(VSS)] を無効にすることができます。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.