60278: Acronis True Image 2018 ライセンス

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Acronis True Image 2018 のライセンスは、3種類でリリースされています:

  • Acronis True Image 2018 Standard
  • Acronis True Image 2018 Advanced
  • Acronis True Image 2018 Premium

上記の各エディションには、コンピュータ1台、3台または5台用のライセンスがあります。各ライセンスは、Windows または Mac にAcronis True Image をインストールできます。

Acronis True Image ライセンス

 保護されるコンピュータ数
 Acronis True Image Standard (無期限)
 Acronis True Image Advanced (サブスクリプション)
 Acronis True Image Premium (サブスクリプション)
 1台用のライセンス

 コンピュータ1台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は無期限

 コンピュータ1台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間  コンピュータ1台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間
 3台用のライセンス  コンピュータ3台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は無期限  コンピュータ3台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間  コンピュータ3台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間
 5台用のライセンス  コンピュータ5台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は無期限  コンピュータ5台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間  コンピュータ5台(WindowsまたはMac) + 無数のモバイルデバイス(iOS、Android)、有効期間は1年間

Standard版のライセンスは無期限なので、有効期間の制限はありません。年間サブスクリプションの場合は、ライセンスの有効期間は1年間となります。その後、サブスクリプションを更新すると、製品の使用を続けることができます。

Acronis True Image サブスクリプションの有効期間が切れてから、サブスクリプションが更新されるまで、製品の機能がすべてブロックされます。しかし、有効期間が切れても、バックアップされたデータにはアクセスできます:

  • 有効期限が切れてから5日間以内、クラウドストレージへバックアップできます。
  • 有効期限が切れてから30日間以内、クラウドストレージからデータを復元できます。有効期限が切れてから30日間が経ったら、クラウドストレージに保管されるデータが削除されます。
  • ローカルのバックアップは、サブスクリプションの有効期限が切れても復元できます。

モバイルデバイスとは、iOSまたはAndroidを使用しているデバイスのことです。Windows オペレーティングシステムを使用しているタブレットは、コンピュータとして扱われます。 

Acronis クラウドストレージ ライセンス

Acronis True Image サブスクリプションには、クラウドストレージが含まれます。Acronis True Image Advanced サブスクリプションを購入する場合、クラウドストレージのクォータは250GBまたは500GBを選ぶことができます。 Acronis True Image Premium サブスクリプションの場合は、1TB、2TB、3TB、4TB、5TBのクォータがあります。クラウドストレージを持っていると、使える機能が増えます。例えば、バックアップおよびアーカイブされたデータをクラウド内に保管でき、どこからでもいつでもこれらのデータにアクセスできます。また、お使いのFacebookアカウントをバックアップすることで、SNSのコンテンツ(写真、動画、いいね!をしたページなど)を保護できます。

Advanced および Premium 版の場合、クラウドサブスクリプションを上記のどちらかのクォータまで増やすことができます。

クォータは、お使いのアカウントに登録されているすべてのコンピュータで共有されます。

ライセンス ポリシー

ライセンスによって、サブスクリプション期間、それから、製品をインストールするコンピュータ(物理または仮想)の台数が異なります。モバイルデバイス数には、制限がありません。サブスクリプションの有効期間は、どの時点でも三(3)年間を超えることはありません。各ライセンスには、特定の容量のクラウドストレージが付いています。また、それとは別に追加のクラウドストレージを購入することもできます。ライセンスを持っている各エンドユーザーは、五(5)ライセンス以内であれば、Acronis True Imageのコピーを同時に利用できます。他の制限については、Acronisの公正使用ポリシーをご参照ください。無制限のクラウドストレージが提供される有効なサブスクリプションを既に持っているカスタマーは、2019年1月1日までサブスクリプションを更新できます。それ以外の場合は、無制限のクラウドストレージが提供されません。 

機能

 機能  Acronis True Image Standard
Acronis True Image Advanced
Acronis True Image Premium
 Windowsのサポート (Windows 10を含む)
 Mac OSのサポート
 モバイル オペレーティング システム(iOS、Android)のサポート
 コンピュータ全体のローカル バックアップ
 ディスクのローカル バックアップ
 ファイル・フォルダのローカル バックアップ
 モバイルデバイスのローカル バックアップ
 クラウドストレージ ×
 コンピュータ全体のクラウドバックアップ ×
 ディスクのクラウドバックアップ ×
 ファイル・フォルダののクラウドバックアップ ×
 モバイルデバイスののクラウドバックアップ ×
 SNSのバックアップ ×
 バックアップの暗号化
 バックアップのスケジュール作成
 リモートバックアップ(オンラインダッシュボードから開始できる)
 スケジュールされたアーカイブの自動クリーンアップ
 バックアップ用の様々なオプション
 電子メールの通知
 コンピュータ全体、ディスク、ファイル・フォルダの復元
 モバイルデバイスのデータの復元
 新しいハードウェアへの復元
 異なるハードウェアへの復元
 バックアップ内のファイル検索

 Acronis Notary (ブロックチェーン技術により、ファイルが本物であり、変更されていないことが保証されます)

× ×
 ASign (ドキュメントに電子署名を付けることができます) × ×
 Acronis Active Protection (ランサムウェアの脅威から保護します)
 ディスクのクローン作成
 ローカル同期(ローカル ストレージとの同期)
 クラウド同期(Acronis Cloudとの同期) ×
 ローカル アーカイブ(ローカル ストレージへのアーカイブ)
 クラウド アーカイブ(Acronis Cloud へのアーカイブ) ×
 Try & Decide 機能
 リモートのデバイスの集中監視および管理
 Acronis セキュアゾーン
 Web Restore 機能 (クラウドへのバックアップまたはクラウドへのアーカイブを行った場合、どこでも、どの機器でもバックアップまたはアーカイブされたデータにアクセスできます) ×

ライセンスの価格

各ライセンスの価格については、こちらをご参照ください。

ライセンスの割り当てに関するご不明な点がある場合

ライセンスをアクティブ化するときに問題が発生した場合、以下の記事をご参照ください:

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.