60040: Acronis Cyber Backup 12.5: 試用版の利用を始める方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

試用版に関する説明

購入する前にAcronis Cyber Backupをテストしたい場合、AcronisのWebサイトから試用版をダウンロードできます。

  • 試用期間の間は、プロダクトキーが要りません。試用モードが製品に実装されています。
  • 試用期間の間、すべての機能を利用できます。その後、Standard版とAdvanced版のどちらかを選択してください。
  • 現在Acronis Cyber Backup Standard を利用している場合、Advanced版の機能を試用できます。
  • フルライセンスを購入してからAcronis Cyber Backupを再インストールする必要がありません。ライセンスのみ変更してください。すべての設定がそのまま残ります(つまり、バックアップ計画またはバックアップ ロケーションを再作成する必要がありません)。製品がインストールされるオペレーティングシステムおよび使用する機能を考慮しながら、ライセンスを選択してください。

試用版の制限:

  • Acronis Universal Restore を使用できません。
  • WinPEベースのメディアを使用できません。
  • ブータブルメディアでは、復元のみ使用できます。
  • Acronis Disk Director Light では変更をコミットできません。

試用版をインストールする方法

まだAcronis Cyber Backupをお持ちでない場合、AcronisのWebサイトから試用版を入手してください:

  1. 必要な製品のページで、[今すぐ試用] をクリックします: 
  2. 新しいアカウントを作成するか、既に存在するアカウントにログインします。
  3. ダウンロードして、インストールします。インストールの詳細については、Webヘルプのこのセクションをご参照ください。
  4. Webコンソールを開きます。それから、[設定] -> [ライセンス] に移動します。
  5. [試用の開始] をクリックします:

既に Acronis Cyber Backup Standard をお持ちの場合、Advanced 版の機能をテストするために、この手順に従ってください: 

  1. 必要な製品のページで、[今すぐ試用] をクリックします: 
  2. 使用するAcronisアカウントにログインします。これで、試用版が有効化されます。

また、Advanced版の機能の無償試用版は、製品インターフェイスの中からも有効化できます。Advanced版のライセンスを必要とする機能を使用しようとした場合、試用版を有効化するオプションが出てきます:

これで、現在のインストレーションの中で、高度な機能を評価できます。

試用期間が終わってからライセンスを選択する方法

このドキュメントを参照しながら、ご自分のユニークなビジネス要求およびITインフラストラクチャに最も適切なライセンスを選択してください。