60033: Acronis Cyber Protect、Acronis Cyber Backup: 新しいバックアップ計画を使って、既に存在するアーカイブへバックアップし続ける方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 18-11-2022

バックアップ計画が1台のコンピュータに適用され、バックアップコンソールからこのコンピュータを削除する、または、エージェントおよびその設定をアンインストールする必要があるとしましょう。コンピュータの再追加またはエージェントの再インストールの後、同じバックアップまたはバックアップのシークエンスにバックアップし続けるようにバックアップ計画を設定できます。このソリューションはバージョン 12 バックアップ形式のアーカイブのみに適用できます(Acronis Cyber Protect Cloud 20.08 より、このソリューションは暗号化されたアーカイブにも適用できるようになりました)。

Acronis Cyber Backup 12.5 のバックアップ アーカイブを Acronis Cyber Protect Cloud で再利用したい場合、あるいは、その逆の場合もこのオプションを使用できます。

ソリューション

1. 新しいバックアップ計画を作成します。

2. バックアップ先として、既に存在するアーカイブが保存されているフォルダを指定します。

3. [バックアップオプション] をクリックします。

4. バックアップオプションでは、[バックアップ ファイル名]に移動します:

5. [選択] をクリックし、必要なバックアップを選択します。
[選択] メニューでは、バックアップ計画のパネルでバックアップ先として選択されたロケーションにあるバックアップが表示されます。このロケーション以外は、参照できません。

6. [完了] をクリックします。それから、バックアップ設定を保存するために、もう一度 [完了] (Done) をクリックします。そして、バックアップ計画を保存します。

これから、バックアップは選択されたアーカイブに保存され続けます。