59410: Acronis True Image 2017: コミュニティ ツール

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Acronis True Image New Generation から、Acronis フォーラム コミュニティに開発されたツールへの直接アクセスを提供するようになりました。Acronis True Image の特定の操作をより簡単にするツールです。

現在使用可能なツール:

  • Custom WinPE-based Media Builder (カスタムのWinPE ベースのメディアのビルダ)

使用条件

コミュニティ ツールは、コミュニティのメンバーが自発的に開発するもので、Acronis True Imageのコンポーネントではありません。従って、一般的な開発およびメンテナンスの流れやサポートポリシーの対象になりません。Acronisの従業員はコミュニティ ツールの開発および保守に関わりません。Acronis はコミュニティ ツールのページを管理するだけで、これらのツールの使用に関する質問に答える等、サポートを提供する義務がありません。使用条件の詳細は、以下をご参照ください。

Custom WinPE-based Media Builder

これは、カスタムの32ビットまたは64ビットのWinPEベースのAcronis ブータブル レスキューメディアを作成できるスクリプトです。このツールを使って、32ビット UEFIのコンピュータ(通常はタブレット)で使用できるメディア、または、OEMメーカーがBIOSでRAIDをSATAモードにして変更できない場合に使用できるメディアを作成できます。また、このツールは32ビットと64ビットのメディアの両方に、メディア作成のとき、自動的なドライバ導入をサポートします。

前提条件:

  • Windows 7、8、8.1 または 10 (32ビット・64ビット)
  • インストールされた Acronis True Image 2017 または 2016
  • インストールされた Windows ADK (5.x、6.x または 10.x)

このツールの使い方:

  1. ツールをダウンロードし、解凍します。このツールには、スタンダード バージョン(Standard) と上位バージョン (Advanced) があります。両方の主要機能は同じです。ただし、上位版では、作成されたメディアにいくつかの拡張機能が付きます(Webブラウザー、ファイルエクスプローラー、カスタムのシェル、PDFリーダー等)。
  2. Acronis Active Protection を無効にします ([設定] -> [Acronis Active Protection] に移動し、[Acronis True Image の全ファイルをランサムウェアから保護] の横にあるチェックボックスをオフにします)。メディア作成が完了してから、また有効にしても構いません。
  3. .batファイルを管理者として実行します。そのために、ファイルを右クリックし、[管理者として実行] を選択します。
  4. 表示されたダイアログウインドウで、画面の指示に従って、選択するオプションの番号を入力します:
  5. すべての必要なオプションを選択した後、通常のAcronis メディア ビルダが開かれます。[Acronis プラグインを含む WinPE メディア]を選択します:
  6. メディアの作成先を選択します。
  7. [次へ] を押すと、メディアの作成が開始します。
  8. メディアの作成が完了してから、スクリプトが一時的な変更をクリーンアップするのに1分~3分かかります。手動でウインドウを閉じることができます。手動で閉じない場合、20秒で自動的に閉じられます:
You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
6 + 7 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.