58748: Acronis Cyber Backup 12.5 および 12: システム情報の収集

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

    Acronis カスタマーセンターに技術的な問題についてお問い合わせいただく際、Acronis システム情報を収集しておくことを推奨します。

    Acronis システム情報を収集していただくと、Acronis のサポートエンジニアはお客様の問題についてよりよく把握できる場合があります。対象のコンピュータ(エージェントのコンピュータ、仮想アプライアンスなど)からレポートを収集してください。これは、必要なログがすべて収集される唯一の方法です。 

    Acronis システム情報は、バックアップ コンソールまたはAcronis ブータブルメディアで生成できます。

    エージェントのコンピュータまたは仮想アプライアンスからシステム情報を収集する方法

    1. Acronis バックアップ コンソールを開きます。
    2. デバイスの中から、情報を収集するコンピュータを選択します。
    3. [アクティビティ] をクリックします:
    4. [システム情報の収集] をクリックします:

    何らかの理由でこの方法でシステム情報を収集できない場合は、エージェントからローカルにシステムレポートを収集してください。そのために、このファイルを実行してください: C:\Program Files\Common Files\Acronis\AdvReport\systeminfo.exe

    管理サーバーからシステム情報を収集する方法

    • 管理サーバーのあるコンピュータにエージェントがインストールされている場合、上記の「エージェントのコンピュータまたは仮想アプライアンスからシステム情報を収集する方法」セクションの手順に従って、システム情報を収集してください。
    • 管理サーバーのあるコンピュータにエージェントがインストールされていない場合、この記事を参照しながら、SystemInfo ユーティリティを使ってシステム情報を収集してください。正しくすべての情報を収集するためには、管理者のアカウントを使ってユーティリティを実行してください。

    Acronis Management Serverが他のコンピュータでSQLデータベースを使用している場合は、追加でSQLデータベースのバックアップを収集する必要があります:
     

    1. SQLサーバがインストールされているコンピュータで、SQL Server Management Studio を開きます。
    2. Acronis Managment Serverが使用しているインスタンスを選択します。
    3. 以下の3つのデータベースをバックアップします:
      • acronis_data
      • acronis_dml_archives
      • acronis_dml_objects
    4. 各データベースを選択し、データベースを右クリックしたら、[タスク] -> [バックアップ] を選択します。デフォルトでは、バックアップは Temp フォルダに保存されます。これらのバックアップをコピーし、システム情報と併せてAcronis カスタマーセンターに送信してください。

    ブータブルメディアからシステム情報を収集する方法

    1. [ヘルプ] -> [システム情報の収集] をクリックします:

    2. レポートの保存先を選択してから、[OK] をクリックします:

      レポートの生成には、時間がかかる場合があります。レポートは、指定された場所で、SysinfoOutput.tar.bz2 として保存されます。 

    Mac上のブータブルメディアからシステム情報を収集する方法

    system_report.command.zip をダウンロードしてください。

    Acronis メディアから起動したときに Acronis システムレポート スクリプトを実行できるようになるには、このスクリプトをバックアップの入っているディスク、USB フラッシュドライブまたは何か別のディスクにコピーしてください。ただし、共有フォルダあるいは Acronis ブータブルメディア上にはこのスクリプトを保存しないでください。Acronis ブータブルメディアから Acronis システムレポート スクリプトを実行するために、まずはスクリプトの入っているディスクをマウントしてください。

    それから、以下の手順に従って、スクリプトを実行してください:

    1. [ターミナル] を開きます。

    2. スクリプトの入っているディレクトリに移動します(例えば: cd /Volumes/スクリプトの入っている接続済みのメディア/スクリプトの入っているディレクトリ/)。メディアの名前が分からない場合は、cd /Volumes/ と入力し、2回 Tab キーを押します。そうすると、すべてのディレクトリの一覧が表示されます。

    3. スクリプトを開始します:
      ./system_report.command

    4. スクリプトが必要な情報を収集するまで待ちます:


    追加情報

    必要な場合、システムレポートのファイル名を変更できます。複数のコンピュータからシステム情報を収集する際、そのレポートを異なるファイル名で保存することを推奨します。

    Acronis エージェントがインストールされていない場合(例えば、対象のコンピュータがオンプレミス配置の管理サーバー専用に使用される場合など)、または、製品のGUI (グラフィカルユーザインタフェース)を使ってシステムレポートを収集できない場合、AcronisInfo ユーティリティ の手順に従ってシステムレポートを生成してください。

    タグ: