57234: VSS ログファイル

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

ボリューム シャドウ コピー サービス(ボリューム スナップショット サービス)のログファイルを収集する方法 

はじめに

VSSスナップショットに関する問題をトラブルシュートするために、場合によってお客様にVSS ログを収集していただく必要があります。以下のレベルのVSS ログを要求されることがあります:

  • VSSADMIN の出力

Windowsには、現在のボリューム シャドウ コピー バックアップ及びインストールされた全てのシャドウ コピー ライターとプロバイダが管理できる「vssadmin」というコマンドがあります。VSSに関する最も基本的な問題をトラブルシュートする際に、このユーティリティを使ってVSSサービスの一般ステータスログが取得できます。

  • VSS デバッグ トレース ログ

VSSサービスにトレース ログを許可することができます。このログは、VSS問題の高度トラブルシューティングを行う際に必要になります。

  • VSS リクエスタ ログ

VSS リクエスタ ログは、SnapAPIサービスに関連するVSS問題の高度トラブルシューティングを行う際に必要になります。

ソリューション

Acronis カスタマーセンターの担当者に別のアルゴリズムを勧められていない場合、「一般トラブルシューティング」の手順に従い、vssadminユーティリティの出力を収集してください。

一般トラブルシューティング

高度トラブルシューティング

  

追加情報

(!) Windows Server 2008 でvssadmin list writers コマンドを実行してもVSSライターが何も表示されない場合、Microsoft KBの記事 2009533をご参照ください。

(!) Windows Small Business Server 2003のMicrosoft Exchange Server 2003には、デフォルトでライターが無効にされています。 ライターを有効にする方法については、Microsoft KBの記事 838183をご参照ください。

以下の記事もご参照ください:

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
1 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.