56490: Acronis Access Connect Network Reshare機能によるDFSファイルへのアクセス

次の言語でも参照できます:

Translate to:

はじめに

8.0より前のバージョンでも、Acronis Access Connect (以前、ExtremeZ-IP)は、DFS(分散ファイルシステム)共有へのMac AFPアクセスが様々な方法でサポートしています。Access Connectの一般的なDFSサポートでは、Acronis Access Connectの管理者設定ウインドウのDFSタブにDFS名前空間を一つ以上追加する必要があります。その後、以下の何れかの方法を使って、Macクライアントをいんセットアップしてください:

  • Zidget (Dashboardのウィジェット) - DFS名前空間を参照する、また、その内容の一部をマウントするために使用されています。 
  • Acronis Access Connect DFS クライアント アプリケーション - Windowsの機能と同じように、ファインダーでDFSボリュームのマウントを許可する、また、DFS関連の名前空間を参照するために使用されています。
  • 手動によるMacの「auto_master」ファイルの修正 - DFS クライアントと同じような機能を提供しています。しかし、この方法では、クライアント ソフトウェアをインストールしませんが、手動的にMacの標準的な設定ファイルを編集します。

上記のどのオプションを選択しても、その操作をDFSへのアクセスが必要な各Macで実行してください。

Acronis Access Connect 8.0の場合、DFSリソースへのアクセスをMacに提供するNetwork Reshare機能が使用できます。 Network Reshareを使う場合、Acronis Access Connect AFPファイルボリュームを通じて、ネットワーク上の他のサーバーやNASデバイスに存在するファイルにアクセスできます。Macintosh クライアントは標準の AFP ファイル共有プロトコルを使用して Acronis Access Connect に接続する一方で、Acronis Access Connect は、SMB/CIFS ファイル共有プロトコルを利用して、Mac ユーザーから要求されたリモート サーバーおよび NAS システムのファイルにアクセスします。そのようにすることで、Mac ユーザーは、AFP ファイル共有のすべてのメリットも活用しながら、従来は SMB/Windows ファイル共有を介してのみ使用可能であったリソースにアクセスですることができます。 

DFS共有は、Acronis Access Connect Network Reshare ボリュームとして設定できます。DFSターゲットの名前解決は単にSMBリシェアコミュニケーションレイヤーで実行されます。それで、Macクライアントは標準的なAFPネットワークリシェアボリュームを通じて、リシェアされたDFSリソースをシームレスに参照、アクセスできます。Macのクライアント ソフトウェアまたは変更が不要です。Macは単にファインダーを通じてAcronis Access Connect AFP Network Reshare ボリュームへ接続し、直ちにDFS名前空間が参照できます。

Network Reshareの詳細については、Acronis Access ConnectでのNetwork Reshareの初期設定をご参照ください。 

制限

Acronis Access Connect サーバーがDFS クライアントとして動作します

Network Reshare DFS ボリュームを定義している際、Macクライアントに代わって、Acronis Access Connect Windows サーバーがDFS名前空間に存在するリソースへアクセスします。 DFSの観点では、直接要求するMacユーザではなく、Windows サーバーがクライアントになります。そのため、DFSのターゲット選定やサイトコスト決定に関するネゴシエーションもMacクライアントではなく、Windowsサーバーと行われます。

Network Reshareのすべての通信はAcronis Access Connect Windows サーバーを経由します。

Acronis Access ConnectがインストールされているWindows サーバーを介して、Network ReshareはMacクライアントとDFS名前空間の間のすべてのコミュニケーションを処理します。そのため、DFSターゲットに直接アクセスしているMacクライアントより、余計なネットワークホップが必要となっています。そこで、パフォーマンスを最大限に引き出すには、利用可能な最も速いNICが搭載されたサーバーに Acronis Access Connect をインストールしてください。また、理想的には、他のサーバー、NAS、またはリシェアされているDFS名前空間との通信のために専用のNICをこのサーバーに1つ以上搭載しておくことを推奨します。

Acronis Access Connect Network Reshare 機能及びNetwork Reshare DFS ボリュームの設定 

使用するAcronis Access Connect サーバーでNetwork Reshareを設定する詳細な手順、また、Network Reshare DFSボリュームを設定する手順については、Acronis Access ConnectでのNetwork Reshareの初期設定をご参照ください。  

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 6 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.