56256: Acronis Backup Cloud / Acronis Backup Service: 再開可能なバックアップ技術

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Cloud (以前、Acronis Backup as a Service)
  • Acronis Backup Service

説明

Acronis Backup Cloudを使ってWindowsまたはLinux上でディスクレベルのバックアップを行う際、再開可能なバックアップ技術が適用されています。この技術の適用によって、ネットワーク負荷が軽減され、バックアップのパフォーマンスが改善されます。

再開可能なバックアップとは、バックアップに失敗した場合、その後、データのアップロードが中断されたところから再開されるということです。つまり、

  • 最初の試みで転送され、転送後に変更のなかったデータは、再転送されません; 
  • 最初の試みで転送され、2度目の試みまでに変更のあったデータは、再転送されます;
  • 最初の試みで転送されなかったデータは、2度目の試みでバックアップされます。

これでできたバックアップには、2度目の試みのときのシステム状態が保持されます。 

(!)注意点:最初の試みで転送され、2度目の試みまでに削除されたデータは、バックアップからも削除されます。

 

タグ: