56247: Acronisブータブル メディアの種類

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Operating Systems: 

Acronis ブータブル メディアに関する一般情報は、以下の記事をご参照ください:

Linuxベースのメディアには、大体のハードウェア構成がサポートされています。特定のハードウェアがサポートされていない場合、以下の原因のどれかが考えられます: 

  • 必要なドライバがまだブータブル メディアに追加されていません。 necessary drivers have not been added to bootable media yet;
  • ハードウェアのベンダーがオープンソースのドライバを提供しません。この場合、Windowsベースのブータブルメディアを使用することを推奨します。

Acronis 製品を使用して作成できるWindowsベースのブータブル メディアは、種類が2つあります。BartPEとWindowsPEです: 

  BartPE                          WinPE
ライセンス フリーウェア Microsoftの一般的な製品

Acronis 製品での利用

すべてのAcronis製品で無償で利用できます:

  • 個人向けのAcronis製品を利用する場合、WebサイトからBartPEプラグインをダウンロードしてください
  • 企業向けのAcronis製品の場合、BartPE プラグインが元々製品のインストール ファイルに入っています
  • Acronis Backup 12
  • Acronis Backup (Advanced) 11.7/11.5
  • Acronis Backup & Recovery 11
  • Acronis Backup & Recovery 10
  • Acronis Snap Deploy 5
  • Acronis Snap Deply 4
  • Acronis True Image 2017
  • Acronis True Image 2016
  • Acronis True Image Cloud (Release 2016)
  • Acronis True Image 2015
  • Acronis True Image 2014 Plus PackではWinPEビルダが利用できます 
  • True Image 2013 by Acronis Plus PackではWinPEビルダが利用できます 
  • Acronis Disk Director 11
  • Acronis Disk Director 12
  • Acronis True Image Home 2010/2011/2012の場合、 Acronis True Image Plus PackではWinPEビルダが利用できます 
ストレージ ドライバの追加

ブータブル メディアを作成しているとき、ストレージ ドライバが追加できます。

また、起動時にもストレージ ドライバが追加できます。起動時にドライバを追加するために、F6を押し、ドライバが入っているフロッピーディスクを指定してください。

ブータブル メディアを作成しているとき、ストレージ ドライバが追加できます。

また、動作するWinPEイメージにドライバを追加するために、drvload.exeを使ってください。詳細については、Microsoft TechNetのこの記事をご参照ください。

インストール ファイルのサイズ ~3 MB

Windows AIK for Vista: ~992 MB

Windows AIK for Server 2008/Vista SP1: ~1376 MB

外部リンク http://www.nu2.nu/pebuilder/ https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd799308%28v=ws.10%29.aspx

追加情報

ご不明な点については、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください。

タグ: