56082: Acronis Backup to Cloud: Acronis Cloudの領域を解放する方法

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Applies to:

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup to Cloud

この記事には、Acronis Cloudの使用可能領域を管理する原則が紹介されています。 

保持ルールの設定

バックアップ計画を作成している時、アーカイブに保持ルールを指定してください: 

  1. [バックアップ方法]セクションへ移動してください: 
  2. シンプル バックアップ スキームの場合、[保持ルール]メニューで、[次より古いバックアップは削除する:]を選択してください:
  3. GFS (Grandfather-Father-Son) バックアップ スキームの場合、[バックアップの保持期間]を指定してください: 
  4. ハノイの塔 バックアップ スキームの場合、[レベルの数]を指定してください。保持ルールは自動的に適用されます。 

 

古いバックアップの手動による削除 

使用するCloudストレージの使用可能な領域が足りなくなるとき、以下の通りに通知されます: 

  • 電子メール通知;
  • バックアップログの中に表示される警告メッセージ。

使用するストレージの領域を解放することを推奨しています。

  1. 格納域へ移動してください。(Acronis Backup Advancedを使用する場合、エージェントが存在するコンピュータへ接続してください。コンソールが管理サーバへ接続されているとき、バックアップを削除できません。)
  2. 削除するバックアップを選択してから、右クリックし、[削除]を押してください:

追加情報

ご不明な点がございましたら、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.