56076: Acronis Backup Cloud / Acronis Backup Service: バックアップ

次の言語でも参照できます:

Translate to:

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Cloud
  • Acronis Backup Service

マシン全体、ディスクファイル、もしくはシステムの状態をバックアップする

  1. バックアップ管理コンソールで[バックアップ]をクリックします:
  2. バックアップ計画テンプレートが表示されます:
  3. バックアップ対象を選択します:マシン全体、ディスク、ファイル、システム状態。 デフォルトでは、全てのディスクがバックアップされるように設定されていますが、バックアップしたい対象を選択することが可能です。

  4. バックアップ先を指定します:
    - Cloud
    - バックアップ クライアントが存在するコンピュータにあるローカルフォルダ 
    - ネットワーク フォルダ。この場合、共有へのパスを指定してください: \\IP_or_name_of_machine\Share (IP_or_name_of_machineをコンピュータのIPまたはコンピュータ名に、Shareを共有名に変えてください)
  5. スケジュール バックアップ: 
  6. クリーンアップ スキーム(保持ルール)を選択します. ここでは複数のオプションを選択することができます:バックアップの世代や数に応じでアーカイブのクリーンアップを行う、1つ、もしくは複数のバックアップに対し月単位、週単位、日単位でルールを適用する:  
  7. 適用をクリックします。
  8. 名前を付けて計画を保存します。
  9. 以下の場合、バックアップ計画が対象のマシンに適用されます。
  10. 複数のコンピュータにこのバックアップ計画を適用するために、別のコンピュータを選択し、また[バックアップ]をクリックしてください。そのメニューから適用するバックアップ計画を選択し、このコンピュータで有効にしてください。 

 

SQLデータベース、もしくはExchangeのデータをバックアップする

  1. 左側のパネルで、Microsoft SQL / Microsoft Exchangeをクリックします。
  2. マシンをクリックし、バックアップしたいデータを参照します。 インスタンス全体、もしくは個別のデータベースを選択することができます。
  3. バックアップをクリックします。
  4. バックアップ計画テンプレートが表示されます: 

  5. 必要に応じ、バックアップの保存先、スケジュール、アーカイブクリーンアップの設定を変更します。
  6. 適用をクリックします。
  7. 名前を付けて計画を保存します。
  8. バックアップ計画が対象のマシンに適用されます。

 

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 3 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.