55998: Acronis Backup 11.5 、Acronis Backup & Recovery 11: 「指定されたエントリは既に存在しています」エラーが表示され、vCenter 統合に失敗する場合 

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Operating Systems:

問題を解決するために、レジストリを編集してください。 

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)
  • Acronis Backup & Recovery 11

事象

  1. Acronis管理サーバーを使用しています。vCenter 統合が有効になっています;
  2. 統合を無効化してから、有効化できなくなります; 
  3. Acronis管理サーバーでは、以下のエラーが表示されます:

    --------------------------------
    VMware vCenter 統合を有効にすることができませんでした。
    --------------------------------
    詳細:
    コード: 14,712,835(0xE08003)
    LineInfo: 0xA20120E20D7DA083;

    モジュール: virtual_center_addon_vs
     メッセージ: '{0}' にある VMware vCenter を登録できませんでした。

    コード: 16,285,701(0xF88005)
    LineInfo: 0x88F44F36DA889D54;

    モジュール: management_server_vs
    メッセージ: オブジェクト アクセス情報を保存できませんでした。

    コード: 16,285,697(0xF88001)
    LineInfo: 0x88F44F36DA889D35;

    モジュール: management_server_vs
     メッセージ:
    指定されたエントリは既に存在しています:カテゴリ {2}、acronis\administrator@vcenter01。

 

原因

vCenterの古い認証情報がAcronis管理サーバーから正しく削除されていません。

ソリューション

  1. [スタート]->[プログラム名を指定して実行]->services.msc に移動し、Acronis管理サーバーサービスを停止してください;
  2. [regedit]を実行してください;
  3. HKEY_USERSというサブツリーを選択してください; 
  4. メニューの[編集]->[検索...]に移動し、検索する文字列として[Acronis_AMS_ESX]を指定してください。検索の結果、…/Software/Acronis/CredStorage/には一つ以上のキーが見つかるはずです。 
  5. このキーをすべて削除してください。しかし、完全に削除するのではなく、ただキー名を変更することを推奨します;
  6. Acronis 管理サーバーサービスを起動してください;
  7. もう一度 vCenter 統合を有効化してみてください。

追加情報

それでも問題が解決しなかった場合、以下の手順に従ってください:

 

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
1 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.