55610: Acronis Disk Director 12: WinPEベースのAcronisブータブルメディアの作成

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Windows AIKをダウンロードし、インストールしてから、WinPEベースのメディアを作成してください。

本記事の対象製品:

  • Acronis Disk Director 12

はじめに

Acronis WinPEプラグインとは、プレインストール環境で動作できる、Acronis Disk Directorの改良版です。WinPEイメージにプラグインを加入するために、ブータブルメディアビルだを使用してください。

WinPEベースメディアを通じて、クラッシュしたコンピュータ、またはOSがインストールされていないコンピュータを起動し、Acronis Disk Director 12のディスク管理操作が実行できます。 

Windows自動インストールキット(AIK) がもうインストールされている場合、Acronis Disk Director 12によって検出されます。それで、AcronisブータブルメディアビルだでWinPEが作成できるようになります。 

Windows AIKのダウンロード・インストール

  1. 使用するコンピュータにWindows AIKがインストールされていない場合、MicrosoftのWebページからダウンロードできます: 
  2. 上記のリンクでISOファイルをダウンロードしてから、ISOファイルをDVDディスクに書き込んでください。ISOイメージを書き込む方法をご参照ください。
  3. ISOイメージが書き込まれたDVDディスクがまたDVDトレイに閉まっていることを確認し、AIKを起動させてください。DVDのアイコンをダブルクリックしてもWindows AIKが自動的に起動しない場合、ディスクのフォルダを開き、AIKを起動させる実行ファイルを探してください。例えば、StartCD.exeです:

  4. [Windows AIK セットアップ]をクリックしてください:

  5. [OK] をクリックしてウィザードを進めていくと、インストールが開始されます。

    (!) Windows AIK のインストール終了後にコンピュータを再起動してください。再起動しないと、 Acronis Backup が AIK を検出できないので、WinPE メディアの作成が失敗します。

ソリューション

  1. Acronis Disk Director 12のメインスクリーンで, [ツール] -> [Acronisブータブルメディアビルだ]をクリックしてください:

  2. ウェルカムスクリーンで[次]を押してください:

  3. 次のスクリーンでブータブルメディアのタイプ(LinuxベースまたはWindowsベース)が選択できます:

    Linuxベースブータブルメディアを作成する方法については、Acronis Disk Director 12: Creating Acronis Bootable Mediaをご参照ください。 

    この記事では、WinPEベースのメディアを作成する方法について述べていますから、WindowsPEを選択してください。

  4. 使用するコンピュータにWindows AIKがインストールされていない場合、Windows AIKをダウンロード、それから、インストールするよう求められます。その方法については、この記事の「はじめに」(Windows AIKのダウンロード・インストール)をご参照ください。Windows AIKがもうインストールされている場合、自動的に検出されます:
    Windows AIKがインストールされていない場合 Windows AIKがインストールされている場合
  5. [Windows PE 2.x を自動的に作成]をクリックしてください:

  6. WinPEの準備が開始されます:

  7. 何か特定のドライバを追加する場合、このスクリーンを使用してください:

    一般的に、使用するコンピュータのハードウェアとWinPEメディアの間に互換性問題がある場合だけ、ドライバ加入が必要になります。 

  8. 作成するメディアの種類を選択してください:

    原則として、ISOイメージのオプションが選択されます。

    WinPEのカスタムイメージを作成する場合だけ、WIMイメージを選択してください。Microsoft TechNetのWindows PE のカスタマイズ方法をご参照ください。

  9. イメージファイルの保存先を選択してから、実行ボタンを押してください:

  10. WinPEメディアのイメージが作成されてから、それをディスクに書き込んでください。ISOイメージを書き込む方法をご参照ください。 
  11. 上記のステップを実行してから、Acronis Disk Director 12を使用して、作成したWinPEメディアから起動できるようになります:

追加情報

Acronis Disk Director 12: Creating Acronis Bootable Mediaもご参照ください。 

 

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 12 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.