52352: Acronis True Image: 復元後、オペレーティングシステムが起動できない場合

    Last update: 29-10-2021

    復元後、OS(オペレーティングシステム)が起動不可能になる場合があります。BSOD(ブルースクリーン)はありませんが、黒い画面のままである、あるいは起動エラーが表示される状態になります。本記事には、このような問題のトラブルシューティングや情報収集に関する情報が記載されています。

    既知の問題

    1. ターゲットハードウェアに必要なドライバが足りないため、復元した HDD が起動不可能になっている場合があります。この問題を解決できる唯一の方法は、Acronis True Image 2015 およびそれ以降のバージョン、あるいは Acronis True Image 2014 Premium のユーザーが利用できる  Acronis Universal Restore ツールを実行することです。

    2. あるいは、HDD から SSD に OS を移行する際に何らかの問題が発生した可能性もあります。詳細については、ユーザーガイドをご参照ください。

    3. システムが起動時に自動的に再起動する場合、BSOD が考えられます(オペレーティングシステムのクラッシュに関する記事をご参照ください)。自動的な再起動を無効にしてみてください。そのために、Windows が開始される前に F8 キーを押してください。そうすると、高度なスタートアップオプションが開きます(詳細については、この記事をご参照ください)。「障害発生後の自動再起動を無効にする」オプションを選択してください。これでエラーコードが表示される BSOD が表示されるようになります。

    問題のトラブルシューティングを行うためには、[トラブルシューティング] セクションに進んでください。

    トラブルシューティング

    • ハードディスクの起動順位で、リカバリされたブータブルドライブが1番目であることを確認します。そのために、BIOSモードでコンピュータを起動し、[Boot]->[Hard Disk Drives]メニューに移動し、ハードディスクの順位をチェックします:
    • ソースコンピュータがIDEモードを使用している場合、ターゲットコンピュータにもIDEモードをオンにします。
    • ソースコンピュータがAHCIモードを使用している場合、ターゲットコンピュータにもAHCIモードをオンにします。
    • ターゲットディスクの容量は、ソースディスクにインストールされた OS やアプリケーションを保管するのに十分であることを確認してます。
    • ブータブルメディアを使用して、OS を復元してみます。
    • 以上のステップを実行しても、問題が解決しなかった場合、OSを起動可能にするために、この説明に従ってください。リンクの説明は、Windows Vista および Windows 7 に該当します。
      例えば:
    • Windows XP が起動不可能になっている場合は、以下のステップを実行してください:

    上記のすべてのステップを実行しても、問題が解決しなかった場合、情報収集 に進んでください。

    情報収集

    1. ソースコンピュータおよびターゲットコンピュータのシステムレポートを収集してください(各ディスクレポートにディスクに関する情報が含まれていることを確認してください):
      Acronis True Image: システムレポートの収集
      Acronis True Image 2016: システムレポートの生成
      Acronis True Image 2015: システムレポートの生成
      Acronis True Image 2014: システムレポートの生成
    2. ターゲットコンピュータの画面のスクリーンショット(あるいは写真)。
    3. ブータブルメディアから復元操作のログを収集してください。そのために、[ログ] メニューで [すべて保存] ボタンを押してください:
    4. プロセス全体の正確な説明を提供してください。問題の原因を見つけ出すのに、操作が実行された環境に関する情報がとても重要です。

    上記の情報を提供した上で、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください。

     

    タグ: