52256: Acronis True Image: パフォーマンス問題のトラブルシューティング

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Operating Systems:

    この記事には、Acronis True Imageでのパフォーマンス問題のトラブルシューティング方法が記載されています。

    原則として、パフォーマンスの最適化を図り、絶えずAcronis製品をアップデートしています。それで、バックアップ最高パフォーマンスのために、最新ビルドにアップグレードすることをお勧めします。パフォーマンス問題をトラブルシュートする時、なるべく製品の最新ビルドを使うようにしてください。 

    前提条件

    まず最初に、お客様の場合には使用している製品のハードウエアリソースの使用量がその通常のパラメータ値を超えるかどうか、確認する必要があります。そのために、製品資料に記載されている最小システム要件をご参照ください。

    サポートされるOSとシステム要件

    1. 互換性

    1. 使用しているOSがAcronis True Imageにサポートされていることを確認します:
      Acronis True Image 2017: サポートされるオペレーティング システム
      Acronis True Image 2016: サポートされるオペレーティング システム
      Acronis True Image 2015: サポートされるオペレーティング システム
    2. 製品資料を参照し、使用しているコンピュータがハードウエア要件を満たすことを確認します。

    2. アップデート

    プログラムの起動時、Acronis True Image はAcronisのWebページに、ソフトウエアの新しいバージョンがないかチェックします。新しいバージョンが検出された場合、そのセットアッププログラムをダウンロードするためのリンクが表示されます。

    手動でアップデートを確認するために、プログラムを起動し、[アカウント] (より古いバージョンの場合、[ヘルプ]) -> [アップデートの確認] をクリックします。 このウィンドウでは、自動的なアップデート確認をオフにすることもできます。

    Acronis True Image をアップデートするために、以下の手順に従ってください:

    1. Acronis True Image の新しいバージョンのセットアッププログラムを起動します;
    2. [インストール] をクリックします;
    3. [アップデート] をクリックします;
    4. 求められた場合、手動でライセンスキーを入力します;
    5. スクリーンの指示に従います。

    上記のステップを実行しても問題が解決しなかった場合、トラブルシューティングのステップに移動してください。

    トラブルシューティング

    バックアップ、ベリファイ、復元、クローン作製の時、またはツールの使用時に発生するパフォーマンス問題

    バックアップ、ベリファイ、復元、クローン作製の時、またはツールの使用時にパフォーマンス問題が発生する場合、問題をトラブルシュートし、ハードウエアのリソースの使いすぎに関する診断情報を収集する必要があります。以下の手順に従ってください:

    • 問題が発生する状況を詳細に説明します。バックアップ、あるいは、ほかの操作の前・後・中に問題が発生しましたか。それとも、様々な操作を数多く実行した結果として、時間が経ってから問題が発生しますか。後者の場合に、問題が発生するまでに、どれぐらい時間がかかるのか、確認してください。 
    • Acronis製品の操作(バックアップなど)の時に問題が発生する場合、この操作の構成の詳細や問題の規模を確認します。例えば、ディスクバックアップ中に問題が発生する場合、バックアップファイルのサイズを小さくしたり、ほかの場所にバックアップしたりしてみてください。それでも同じ問題が発生しますか。
    • 問題を再現させ、リソース問題が発生するプロセスをダンプします。ダンプの方法は、ハングアップしたプロセスをダンプする時と同じです。Acronisソフトウェア:アプリケーションのクラッシュのトラブルシューティングをご参照ください。
    • 問題を再現させ、約1、2分間、Process Monitorのログを採取します。Process Monitorのログを採取する方法をご参照ください。
    • 問題が発生するシステムのシステムレポートを収集ください。Acronis True Image 2015: システムレポートの生成Acronis True Image 2014: システムレポートの生成をご参照ください。

    上記の情報を提供し、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください。

    グラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)のパフォーマンス問題

    バックアップや他の操作が実行されている時、一部のビューではグラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)の応答速度が遅くなることがありますが、誤動作とは限りません。製品の様々な操作によって使用中のファイルがロックされることがあります。この場合、ロック解除までGUIがハングアップします。以下のステップを実行する前に、操作が何も実行されない時にもパフォーマンス問題が発生することを確認してください。 

    以下の手順に従って、問題をトラブルシュートし、診断情報を収集してください: 

    • GUIのどのコンポーネントにパフォーマンス問題が発生するか、確認します。すべてのGUIコンポーネントにトラブルが起こる場合もありますが、製品の特定のタブとビューだけにトラブルが起こる場合もあります。後者の場合、そのビューに表示されるエレメントの数やタイプを調べます(スクリーンショットも撮ってください)。
    • 問題が発生する状況を詳細に説明します。問題が発生するタイミングに十分注意してください。問題がランダムに(あるいは発散的に)発生しますか。特定の操作の後、発生しますか。それとも、様々な操作を数多く実行した結果として、時間が経ってから問題が発生しますか。後者の場合に、問題が発生するまでに、どれぐらい時間がかかるのか、またどの状況で発生するのか、確認します。  
    • 当該エレメントをクリックした時から、そのエレメントが表示された時までの正確な時間を調べます。
    • 問題を再現させ、約1、2分間、Process Monitorのログを採取します。Process Monitorのログを採取する方法をご参照ください。
    • 問題が発生するシステムのシステムレポートを収集します:
      Acronis True Image 2017: Generating System Report
      Acronis True Image 2016: システムレポートの生成
      Acronis True Image 2015: システムレポートの生成

    上記の情報を提供し、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください。

    ネットワーク探索、または、同期化の速度が遅い場合

    以下の手順に従って、問題をトラブルシュートし、診断情報を収集してください:
    1. 使用しているディスクが完全に機能するかどうか、不良セクターやファイルシステムのエラーを含めないかどうか、確認する必要があります。そのために、そのディスクをchkdskユーティリティでチェックしてください。
    2. 低レベルのディスクアクセスがある他のソフトウエアの作動中に、ディスク・ボリューム関連の操作を実行しないでください。Acronis True Imageを起動する前に、そのようなプログラムをすべて閉じてください。
    3. Acronis True Imageの使用時に、ネットワーク負荷を高くするタスクを実行しないでください。例えば、データダウンロード、ストリーミングなどです。Acronis True Imageを起動する前に、そのタスクを終了、または、一時停止させてください。

    情報収集:

    以下の情報を収集し、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください:

    収集した情報は、FTPを通じてAcronisカスタマーセンターに送信してください。アクロニス FTP サーバーへのファイルのアップロード をご参照ください。FTPサーバーにファイルをダウンロードするために、ユニークなFTPリンクが必要です。このリンクは、Acronisカスタマーサービスの担当者が提供します。

    タグ: 

    You are reporting a typo in the following text:
    Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
    CAPTCHA
    This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
    4 + 11 =
    Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.