50060: バックアップが破損している場合のトラブルシューティング 

    この記事には、バックアップが破損している場合に役立つトラブルシューティングおよび問題解決の方法を紹介しています。

    はじめに

    (!)アーカイブのパスワードを忘れた場合、復元できないので、注意してください。忘れたパスワードの回復は不可能です。パスワードが分からない以上、アーカイブを復元できません。

    破損しているアーカイブのデータを復元する一般的な手順は次の通りです:

    1. (破損しているバックアップが外部リソースまたは外部メディアにある場合に適用可)破損しているバックアップを内蔵型のハードディスクドライブにコピーします。
    2. バックアップアーカイブをマウント、または、展開し、アーカイブ内のファイルやフォルダーの復元を試します。

    発生した問題をトラブルシュートするには、この記事の「ソリューション」セクションの説明に従ってください。

    ソリューション

    Acronis製品で破損しているバックアップアーカイブが作成された場合、以下の図を参考にしてください(リンクをクリックすると、拡大バージョンが見られます):

    バックアップが破損している場合のトラブルシューティング 

    このトラブルシューティング表の手順に従うと、問題の原因を見つけ出すことができます。

    主な原因:

    ・ハードウエアのトラブルによって、バックアップが破損していると、間違って検出されます。

    ・ネットワーク、または、USBからの移動の時、バックアップが破損しました。

    ・転送ケーブルの故障によって、バックアップが破損しました。

    ・Windows または違うオペレーティングシステムを使用する際のみ、バックアップの破損が発生します。

    ・Acronis ブータブルメディアの問題によって、バックアップが破損しました。

    (!)バックアップ後の自動ベリファイが設定されているときはバックアップタスクに失敗し、バックアップの破損に関するエラーメッセージが表示されるが、手動でベリファイを開始すると成功する場合は、この問題について詳しく調べる必要があります。Acronisカスタマーセンター へお問い合わせください。

    追加情報

    (!)Acronis製品の新しいビルドによって作成されたイメージがより古いビルドに対応することを保障していません。従って、例えば、Acronis True Image ビルド 8163 で作成されたイメージは Acronis True Image ビルド 8076 では復元できない場合があります。

    17119: Acronis True Image がバックアップアーカイブにアクセスできず、「パスワードが一致しません」というエラーが表示されます もご参照ください。

    ご不明な点については、Acronisカスタマーセンター へお問い合わせください。

    以下の記事もご参照ください:

     

    タグ: