49820: Acronis Backup: 「配置に失敗しました。タスク ID が空です」

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Last update: 木, 2014-11-20 15:25

これは、外的要因により、バックアップタスクの作成に失敗したことを意味します。ログの中にエラーメッセージの前の行を探してください。その内容で原因が分かるはずです。

この記事の対象製品:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery)

事象

バックアッププランを作成している時、または、バックアップポリシーを配置している時、以下のメッセージが表示されます:

「配置に失敗しました。タスク ID が空です」 

原因

これは一般的なエラーメッセージです。

外的要因により、バックアップタスクの作成に失敗したことを意味します。

例えば、バックアップ先としてパスワードで保護されたネットワーク共有を指定してバックアップタスクの作成をはじめました。しかし、タスクが生成された時点に、ネットワーク共有のパスワードが変更されました。この場合、上記のエラーが発生します。

でも、原因が様々です。

ログの中にエラーメッセージの前の行を探して、その内容で原因を調べてください。

ソリューション

ログの中にエラーメッセージの前の行を探して、その内容で原因を調べてください。それから、原因に応じて、適切なソリューションを実行してください。

追加情報

Acronis開発チームは、このエラーメッセージをより詳細にするために、製品のメッセージ処理の改良に取り組んでいます。

サポートが必要な場合、 Acronis カスタマーセンター へお問い合わせください。  

 

タグ: