48974: Acronis Backup Advanced for vCloud:ログの収集

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 火, 2014-10-07 09:06

技術的な問題で Acronis カスタマー サービスにお問い合わせいただく場合は、ログをご用意いただくことをお勧めします。

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

概要

収集されたログにより、アクロニス サポート エンジニアはお客様の問題をよりよく理解できます。問題のコンピュータからログを収集してください。そうすることによってのみ、必要なログがすべて収集されます。

解決策

Web インターフェイスを使用してログを収集するには

  1. サービスにログインします。
  2. [Help] -> [ログの収集] をクリックします。
  3. Web ブラウザで求められた場合、ファイルを保存するロケーションを指定します。

Web サーバーの問題のためにサービスにログインできない場合は、スクリプトを使用してログを収集できます。

スクリプトを使用してログを収集するには

  1. エージェント for vCloud を含むコンピュータにルート ユーザーとしてログインします。デフォルトの資格情報は以下のとおりです。
    ユーザー名:root
    パスワード:Default0(大文字と小文字を区別)
  2. 次のコマンドを実行してログ コレクション ツールを開始します。
    /opt/acronis/vcd-agent/bin/sysinfo.sh
  3. vCloud Director システム管理者のユーザー名およびパスワードを指定します。
  4. ファイルを保存するロケーションを指定します。
  5. ファイルを保存した後、たとえば sftp ツールを使用することによって、エージェント コンピュータから適切なロケーションにファイルをコピーします。

詳細情報

収集されたレポートを準備して Acronis カスタマー サービス にお問い合わせください。