48920: Acronis Backup Advanced for vCloud:Acronis 管理サーバーのインストール

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Acronis 管理サーバーのインストール

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

概要

以下をご覧ください。

解決策

  1. Acronis 管理サーバーをインストールするコンピュータに、管理者としてログオンします。
  2. Acronis Backup Advanced プログラムの設定を開始します。
  3. [Install Acronis Backup] (Acronis Backup  のインストール)をクリックします。
  4. ライセンス契約の条件を受け入れます。
  5. [Centrally monitor and configure backing up of physical and virtual machines] (物理および仮想コンピュータのバックアップの一元的な管理および構成) チェック ボックスをオンにします。
  6. Acronis Backup Advanced for vCloud のライセンスを指定します。すべてのライセンス キーを入力するか、またはテキスト ファイルからインポートします。
  7. コンピュータを Acronis カスタマー エクスペリエンス プログラム(CEP)に参加するかを選択します。
  8. [Install] (インストール) をクリックしてインストールを進めます。
  9. インストールが成功したら、[Finish] (終了) をクリックしてウィザード ウィンドウを閉じます。
  10. 製品に付属しているスクリプト enable_remote_sql_access.js を管理サーバー コンピュータにコピーします。

    このスクリプトは、エージェント for vCloud にアクセス可能になるように SQL サーバー インスタンスを構成します。エージェント for vCloud が使用する新しい SQL サーバー アカウントを作成し、静的ポートをリッスンするようにインスタンスを構成し、そのポートを通じた接続を許可するように Windows ファイアウォールを構成します。

  11. 次の形式でスクリプトを実行します。

    cscript enable_remote_sql_access.js <new-user-name> <new-password> [-p <port>]

    ここで、
    <新しいユーザー名> および <新しいパスワード> は新しいアカウントのユーザー名とパスワードです。
    -p <port> は、使用するポートを指定するためのオプションのパラメータです。

    例:
    C:\>cscript enable_remote_sql_access.js User 123 -p 3322

    ポートを指定しない場合、自動的に選択されます。スクリプトによって選択されたポート番号を調べます。
    ポート 1433 が選択されています。

    (!) 資格情報およびポート番号を忘れないようにしてください。これらは、エージェント for vCloud の構成時に求められます。

詳細情報

関連項目 Acronis Backup Advanced for vCloud

 

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
9 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.