47534: Acronis Backup ソフトウェア: 32ビットのUEFI デバイスのサポートに関する制限

32ビットのUEFIのサポートは、次の製品に導入されています: Acronis Backup (Advanced) 11.7、Acronis Backup 12、Acronis Snap Deploy 5 (アップデート1以来) および Acronis True Image 2017。

 

上記以外のAcronis製品を32ビットのUEFIで使用する際、制限が存在します。32ビットのUEFIデバイス上でAcronis製品を使用して保護できるのは、非システム、ロックされていないファイルおよびパーティションのみです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。

再起動あるいはAcronis ブータブル環境の使用が必要となる他の操作は失敗します:

1) Acronis ブータブルメディア、Acronis PXEまたはAcronis スタートアップリカバリーマネージャからの起動;

2) Windowsで動作しているAcronis 製品を使用して、システムパーティション、システムおよびロックされているファイルの復元。

しかしながら、システムおよびその他のアプリケーションによりロックされていないファイル、フォルダー、パーティションに関してはバックアップ、リストアをすることができます。これは、これらの操作はAcronisのブータブル環境を使用しないからです。

制限はAcronis UEFI ローダーがx86_64 UEFIアプリケーションであり、動作するために64ビットのUEFI環境を必要とするためです。

タグ: