47075: Acronis ソフトウェア: アプリケーションのクラッシュのトラブルシューティング

    Last update: 木, 2020-02-20 10:37

    (!)ウィルス対策のソフトウェアがAcronis製品の動作を妨げていないかを確認してください。詳細についてはAcronis ソフトウェア: Acronis 製品にウイルス対策ソフトウェアとの互換性を持たせる方法  をご覧ください。

     

    特定の状況で、ソフトウェアがクラッシュする場合があります。回避しようとせずに、クラッシュについて報告することがとても重要です。クラッシュ問題の通常のワークフローは次のとおりです。

    1. クラッシュが発生します。
    2. サポート担当者は開発チームにクラッシュが発生したことを報告し、クラッシュダンプを提供します。
    3. 開発チームはダンプファイルを調査し、クラッシュ根本原因を特定します。
    4. 問題が修正されます。

    開発チームにて問題を調査するためには、プロセスダンプとログを収集していただく必要があります。

    調査を行うためには、以下の情報が必要となります。

     

    1. 問題の手順の説明
    2. クラッシュを起こした操作のログ
    3. クラッシュダンプ。使用しているオペレーティング システムに応じて、以下の手順でアプリケーションのクラッシュをトラブルシューティングします。

    4. Acronis Backup 11.7/11.5 システム レポートの生成

    Acronis Backup 12システム レポートの生成

    Acronis True Image 2017システム レポートの生成

    Acronis True Image 2016システム レポートの生成

    何らかの理由でシステムレポートの収集に失敗する場合は、こちらの AcronisInfo ユーティリティ を使用してください。収集  した情報を Acronis カスタマーセンターに送ってください。