45375: Acronis vmProtect 9: SQL Server が実行されている VM のアプリケーション アウェア バックアップが「ファイルを XML として読み取れません」エラーで失敗します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

この記事では、Acronis vmProtect 9 によって実行されるアプリケーション アウェア バックアップが「ファイルを XML として読み取れません」エラーで失敗する問題の解決法について説明します。この解決法では、レジストリの SQL ブランチから空のキーを削除します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis vmProtect 9

事例

  1. Acronis vmProtect 9 でアプリケーション アウェア バックアップを実行し、バックアップ ウィザードのステップ 4 で、Microsoft SQL Server が実行されている VM をアプリケーション アウェア処理の対象として選択します。
  2. バックアップは先頭部分で失敗し、次のエラーがログに記録されます。

    タスク 'ネットワーク (2) へのバックアップ' が失敗しました: バックアップを作成できませんでした。
    追加情報:
    --------------------
    エラー コード: 3
    モジュール: 435
    行情報: 555b5abba0950337
    フィールド:
    メッセージ: バックアップを作成できませんでした。
    --------------------
    エラー コード: 32786
    モジュール: 114
    行情報: 28314c961de7d337
    フィールド:
    メッセージ: バックアップの準備に失敗しました。
    --------------------
    エラー コード: 353
    モジュール: 149
    行情報: a71592046cb2c5f6
    フィールド:
    メッセージ: グループをバックアップできませんでした。
    --------------------
    エラー コード: 2
    モジュール: 218
    行情報: 338a407ad20e0987
    フィールド:
    メッセージ: バックアップ エンジンおよびリカバリ エンジンの実行中にエラーが発生しました。
    --------------------
    エラー コード: 1006
    モジュール: 552
    行情報: ef2deb00b5ee8d4b
    フィールド:
    メッセージ: MS SQL アプリケーション ツリーを作成できません
    --------------------
    エラー コード: 1004
    モジュール: 552
    行情報: ef2deb00b5ee8d56
    フィールド:
    メッセージ: ファイルを XML として読み取れません
    --------------------'.

    上記のエラーは、次のエラーの後に表示されます:

    操作に失敗しました。
    追加情報:
    --------------------
    エラー コード: 26
    モジュール: 100
    行情報: 48afbd3608a410ca
    フィールド:
    メッセージ: 操作に失敗しました。
    --------------------
    エラー コード: 1006
    モジュール: 552
    行情報: ef2deb00b5ee8d4b
    フィールド:
    メッセージ: MS SQL アプリケーション ツリーを作成できません
    --------------------
    エラー コード: 1004
    モジュール: 552
    行情報: ef2deb00b5ee8d56
    フィールド:
    メッセージ: ファイルを XML として読み取れません
    --------------------

原因

問題は、Microsoft SQL Server が実行されている VM の HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Microsoft SQL Server\Instance Names\SQL\ または HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\Instance Names\SQL\ キーが空で、値が何も含まれていないことです。

解決法

解決法は、"Instance Names" キーを別の名前に変更することです。これにより、アプリケーション アウェア バックアップは成功します。

(!) キーの名前を変更する際は、元になる "SQL" キーにエントリが存在しないこと、すなわち空であることをあらかじめ確認してください。

詳細情報

正常に実行されている MS SQL Server では、そのインスタンスが上記のキーの下に列挙されています。場所(HKLM\Software\Microsoft\ または HKLM\Software\Wow6432node\Microsoft\ の下)は、SQL のインスタンスが 32 ビットか 64 ビットかによって決まります。\Instance Names\SQL\ キーは、過去のアンインストール時に何らかのインスタンスが削除されていると空になる可能性があります。

\Instances Names\SQL\ キーの適切な内容の例を示します。

この問題は Acronis vmProtect 9 の次回アップデートにて修正予定となり、このようなケースを正しく処理できるようになります。

説明されている解決法が機能せず、キーが空でない場合は、HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Microsoft SQL Server\Instance Names\SQL\ キーと HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\Instance Names\SQL\ キーを VM からエクスポートし、この記事を参照の上、アクロニス カスタマー サポートにご連絡ください。