43394: Linux System Report

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Linux システムレポートの作成方法

説明

Linux向けのAcronisバックアップソフトウェアで問題が発生し、調査を行う場合、Linuxシステムの詳細情報が必要となります。 この資料では情報(Linux System Report)の取得方法について説明します。

解決策

 Acronis Agent for LinuxをGUIで使用している場合:

  1. 管理コンソールを開き、問題の発生しているシステムにインストールされているAcronis Agentに接続します。
  2. ヘルプ -> システム情報を取得する を選択します。
  3. お客様のご利用環境により、レポートの取得に数分かかる場合があります。レポートが作成されたら、ローカルディスク、もしくはネットワークフォルダを保存先として指定し、OKをクリックします:

 Agent for Linux をシェルで使用している場合: 

  1.  root 権限で以下のコマンドを実行します:

    #acrocmd sysinfo --loc=/full_path_to_report/file_name

         /full_path_to_report/  にはLinux System Reportの保存先とファイル名を入力します。

  2. コマンドが完了したら、“操作は正常に成功しました”とのメッセージが表示されます。

上記のコマンドが動作しない場合は、bashスクリプトを実行し、情報を取得してください:

#/usr/lib/Acronis/BackupAndRecovery/systeminfo

レポートは自動的に /var/lib/Acronis/sysinfo/ directory に保存されます。

シェル環境にAcronis Agent for Linuxがインストールされていない場合: 

  1. ルート権限で以下のコマンドを実行します。 

    #acrocmd sysinfo --loc=/full_path_to_report/file_name

     /full_path_to_report/ には Linux System Reportを保存する場所とファイル名を指定してください。

  2. コマンドの実行が完了したら、 "操作が正常に完了しました" とのメッセージが出力されます。

上記のコマンドが正常に動作しなかった場合, バッシュスクリプトを実行し、直接情報を収集してください。

#/usr/lib/Acronis/BackupAndRecovery/systeminfo

レポートは /var/lib/Acronis/sysinfo/ に保存されます。

Acronis Backup がマシンにインストールされていない場合:

インストールファイルから AcronisinfoUtilityを取り出します

  • 最新ビルドの ABR for Linux Agent を使用します(For example: ABR11.5_en-US.x86_64)。
  • 7-Zipを使用し、アーカイブを取り出します。
  • BackupAndRecoveryAgent-11.5****.rpmフォルダを取り出します。
  • cpio fileを取り出します。
  • \usr\lib\Acronis\BackupAndRecovery へ進み、  “systeminfo” ファイルを探します。
  • シェルスクリプトを問題が発生しているマシンにコピーし、実行します。

追加情報

Windowsにインストールした製品上からレポートを取得する手順については、Acronis Backup 11.5: システム レポートの生成 をご参照ください。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
11 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.