42880: Acronis ブータブルメディア: WinPEベースのデバイスを認識するには32bit版ドライバのみをご利用ください

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Operating Systems: 

WinPEベースのブータブルメディアを作成する際、正しくハードウェアを認識するには、32bit版ドライバを必ずご使用ください(64bitシステム上でも32bitドライバを使用して作成したブータブルメディアは正常に動作します)。ただし、Acronis Universal Restoreを利用する場合は、復元終了後にシステムを正常に起動するため、64bitシステムドライバも併せて必要とします。

この文書は次に該当します:

  • Acronis ブータブルメディア(WinPEベース)

概要

Acronisプラグインを使用してWinPEベースのブータブルメディアを作成する場合、WinPEが特定ハードウェアを正しく認識できるようにするため、ドライバ追加が必要です。ドライバ追加には、以下の重要な留意点があります:

1. ブータブルメディアは x86 ベースのWinPE 2.x または 3.0のみをサポートします。

2. PE環境でハードウェアを正しく認識するには、Microsoft WinPE 自体は 32bit ドライバのみを必要とします。 これは、ブータブルメディアを使用するシステムが32bitか64bitかを問いません。

(!) 64bit ドライバのみを WinPE にロードした場合は正常に動作せず、ハードウェアの認識に失敗する場合があります。

3. しかしながら、WinPEメディアを使用し、Acronis Universal Restoreの機能を利用して64bitシステムを復元しようとする場合は、32bitドライバに加えて、64bit ドライバも必要です。

詳細情報

WinPE でハードウェアを正しく認識するためのベストプラクティスは 必ず 32bitドライバを指定してロードすることです。Acronis Universal Restoreを使用する場合に限り、32bitドライバに加えて64bitドライバも(必要に応じて)指定してください。 WinPEベースのブータブルメディアを作成する際には64bitドライバを使用せず、64bitドライバを別の場所に保存しておき、Acronis Universal Restoreを利用する場合にのみ参照することもできます (例: USBメモリやネットワーク共有など)。

Acronis Bootable Media Types もご覧ください。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
4 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.