42876: Acronis Backup & Recovery 11: Acronis Managed Machine ServiceとAcronis Storage Node Serviceが、Build17437にアップデート後予期せず停止する問題

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

AcronisエージェントとAcronisストレージノードのログファイルを削除して対処します。

この文書は次の製品に該当します:

  • Acronis Backup & Recovery 11

事象

  1. Acronis Backup & Recovery 11をBuild 17437にアップデートします。
  2. アップデートが完了した後、Acronis Managed Machine Service (Acronisエージェント)とAcronis Storage Node Serviceが予期せず停止します。例えば、サービスを開始しようとしても、すぐに停止してしまいます。その際に警告等は表示されません。

原因

以前にご利用いただいていたビルドで利用されていたXMLログファイルが壊れている可能性が最も考えられます。

LogViewManager コンポーネントは、これらのログファイルをアップデート中に新しい形式 (SQLite データベース) に変換しますが、このとき、読み込みに失敗し、結果としてサービスが停止します。

解決策

壊れた情報が引き継がれることのないよう、以前のビルドで利用されていたログファイルを削除します:

  1. Windows管理ツールの[サービス]を開きます (スタートボタン -> ファイル名を指定して実行 -> services.msc)。Acronis関連サービスの上で右クリックし、[停止] をクリックします。
  2. 以下のフォルダにある LogContexts と LogEvents フォルダを削除します:

    Acronis Managed Machine Service

    • Windows Vista/7/2008 Server: \ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\
    • Windows XP/2000/ 2003 Server: \Documents and Settings\All Users\Application Data\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\

    Acronis ストレージノード

    • Windows Vista/7/2008 Server: \ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\ASN\
    • Windows XP/2000/ 2003 Server: \Documents and Settings\All Users\Application Data\Acronis\BackupAndRecovery\ASN\
  3. 再度Windows管理ツールの[サービス]を開き、Acronis関連サービスを [開始] します。

詳細情報

今後のアップデートでは、必要がある場合、ログファイルの変換時にデータが壊れていても、これを無視することができるようになる予定です。ご不明な点がございましたら、アクロニス・カスタマー・セントラル にお問い合わせください。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
1 + 6 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.