42823: NASユニットのバックアップ

Last update: 金, 2020-05-01 06:16

NASユニットのバックアップが失敗する場合、フォルダ名を短いものに変更します。

はじめに

NASユニット上のファイルもしくはフォルダのみバックアップを行うことができます。 NASユニット上のハードディスクドライブや、パーティションをバックアップすることはできません。バックアップ対象を選択する際は、ファイルビューに切り替えた後、ネットワークフォルダを参照し、NASへのパスを指定します。

解決策

Acronis製品をお使いのマシンで製品を起動し、バックアップウィザードでネットワーク共有を参照し、バックアップするファイルを選択します。

バックアップ時に問題が発生する場合は以下の操作にて問題が解決されるかをご確認ください:

  • NASユニットがマップされている場合は、解除してください;
  • NASユニット上のフォルダ名を短いものに変更します(例:8文字以下のファイル名に変更) 。ファイル名が長い場合、製品上で正常に認識しない場合があります。
  • NASユニットの認証情報を無効にします (例, 全員にドライブへのアクセスを許可する)。

追加情報

ファイル単位のバックアップを実施する場合、バックアップ中にスナップショットは作成されません。スナップショットのテクノロジーを使用することにより、バックアップ中にシステムに変更を加えることができます(例:ファイルを開き、新しい情報を追加する、ファイルを削除する、など)。Acronis製品はでは、ディスク単位のバックアップを行う際にスナップショットを使用します。ファイル単位でバックアップを行う場合は、スナップショットが作成されないため、使用中のファイルはバックアップされません。NAS上のファイルが使用されていない時間にスケジュールを設定し、NASのバックアップを行うことを推奨します。

上記の操作を行っても、NASユニット上のファイルのバックアップ時に問題が発生する場合は、以下の情報を取得いただき、Acronisカスタマーセンターへお問い合わせください。:

以下の資料も併せてご参照ください: