42017: Acronis Backup Advanced 11.7/11.5 or Acronis & Recovery 11: Acronis管理サーバのトラブルシューティングスクリプト

次の言語でも参照できます:

Translate to:

    Acronis管理サーバの動作に問題がある場合、現在の挙動が予期された動作と一致するかスクリプトを実行して確認します。

    現象

    以下のような現象が再現する場合は、解決策で述べる方法を適用することを検討します:

    • エージェントと管理サーバで表示される内容が一致しない場合;
    • 管理サーバもしくはSQL ServerがCPU時間やネットワーク大域幅を大幅に消費する場合;
    • バックアップ計画やログを管理サーバ上で参照しようとするときのパフォーマンスが悪い場合;
    • 管理サーバ上でディスクの空き容量が減少する場合。
    • Acronis 管理サーバがクラッシュする場合。

    解決策

    1. 次に示すtroubleshooting scriptを、Acronis管理サーバを実行していて現象の発生しているコンピュータ上にダウンロードし、書庫ファイルを展開します;
    2. Windowsコマンドプロンプトを、管理者として実行します(スタート -> ファイル名を指定して実行 -> cmd -> 右クリックして -> 管理者として実行);
    3. カレントフォルダを、troubleshooting scriptを保存したフォルダにします(cd コマンドを実行します);
    4. 右のようにして、troubleshooting scriptを実行します: cscript /nologo ams.js
      1. 管理サーバに問題がなければ、出力結果は以下のようになります:
      2. 問題が発見された場合、以下のようなメッセージが出力されます:
      3. 特定の問題に解決策がある場合は、scriptが当該解決策(例えば該当するナレッジベースの番号)を表示します。 これに加えて、一部の問題では、scriptが自動修復を試みます。自動修復を試行する前に確認メッセージが表示されます。自動修復を有効にする場合は、コマンドラインで -fix: 引数を指定します。引数には以下の3つがあります:
        • all - 利用可能な解決策のすべてを自動的に適用する。(例: cscript /nologo ams.js -fix:all);
        • none - 問題はすべて無視する (最も安全なオプションです。問題の有無のみを表示する場合に利用します。例: cscript /nologo ams.js -fix:none) ;
        • ask - 解決策を適用するか確認します (既定のオプションです)。

     

     

     

    You are reporting a typo in the following text:
    Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
    CAPTCHA
    This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
    1 + 7 =
    Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.