36817: Acronis Backup Advanced 11.5 for Exchange: MAPI PST サービスが MAPISVC.INF で登録されていないため、メールボックス、パブリックフォルダ、またはそれらの内容を Outlook 97-2002 PST に復元できません

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Applies to:

MFCMAPI ツールを使用するか([Profile] -> [Advanced profile] -> [Add services to MAPISVC.INF...] を選択し、PST を選択します)、Mergeini.exe を使用して MAPI PST サービスを登録します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup Advanced 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)

事例

Exchange メールボックス、パブリックフォルダまたはそれらの内容を Outlook 97~2002 PST ファイルに復元しようとすると「MAPI サービスが見つかりません」というエラーメッセージが表示され終了します。

原因

MAPI PST サービスが MAPISVC.INF ファイルで登録されていません。Outlook 97~2002 形式で PST ファイルを作成するにはこのサービスが必要です。

解決法

サービスに関する情報を MAPISVC.INF ファイルに追加することによって MAPI PST サービスを登録する必要があります。このファイルは、MAPI メッセージサービスの設定情報の中央データベースとして機能します。このファイルには、コンピュータにインストールされている各メッセージサービス、各メッセージサービスに属するサービスプロバイダ、および MAPI サブシステムに関する情報が含まれています。

MFCMAPI ツールまたは Mergeini.exe を使用してサービスを登録することができます。

MFCMAPI ツールの使用

MFCMAPI は、Microsoft によって公開されている API を使用するオープンソースのソフトウェアであり、このツールのグラフィカルユーザーインターフェイスから MAPI ストアにアクセスすることができます。

  1. 最新バージョンの MFCMAPI ツールが含まれるアーカイブを https://mfcmapi.codeplex.com/ からダウンロードし、その内容を適切なフォルダに取り出します。
  2. 実行可能ファイル(mfcmapi.exe)を実行します。
  3. [Profile] -> [Advanced profile] -> [Add services to MAPISVC.INF...] を選択します。
  4. [PST] チェックボックスをオンにします。
  5. [OK] をクリックします。
Mergeini.exe の使用

Mergeini.exe は、Microsoft Platform Software Development Kit(SDK)に付属しているユーティリティです。

  1. テキストエディタ(メモ帳など)で新しいテキストファイルを作成します。以下のテキストをファイル内に貼り付け、MSPST.INF という名前で保存します。

    [Services]
    MSPST MS=Personal Folders File (.pst)
    [MSPST MS]
    Providers=MSPST MSP
    PR_SERVICE_DLL_NAME=mspst.dll
    PR_SERVICE_INSTALL_ID={6485D262-C2AC-11D1-AD3E-10A0C911C9C0}
    PR_SERVICE_SUPPORT_FILES=mspst.dll
    PR_SERVICE_ENTRY_NAME=PSTServiceEntry
    PR_RESOURCE_FLAGS=SERVICE_NO_PRIMARY_IDENTITY
    [MSPST MSP]
    34140102=4e495441f9bfb80100aa0037d96e0000
    PR_PROVIDER_DLL_NAME=mspst.dll
    PR_SERVICE_INSTALL_ID={6485D262-C2AC-11D1-AD3E-10A0C911C9C0}
    PR_RESOURCE_TYPE=MAPI_STORE_PROVIDER
    PR_RESOURCE_FLAGS=STATUS_DEFAULT_STORE
    PR_DISPLAY_NAME=Personal Folders
    PR_PROVIDER_DISPLAY=Personal Folders File (.pst)

  2. Windows コマンドプロンプト(cmd.exe)を起動します。
  3. 次のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    mergeini <MSPST.INF のフルパス>

    MSPST.INF ファイルが MAPISVC.INF にマージされます。

MAPI PST サービスを MAPISVC.INF ファイルで登録した後に、復元タスクを再実行します。

詳細情報

この記事に関連する問題やご質問がございましたら、お気軽にアクロニス カスタマーサービスにお問い合わせください。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
7 + 3 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.