36614: Acronis Cyber Backup: クリーンアップユーティリティ

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

    クリーンアップユーティリティは、Acronis 製品及びそのコンポーネントを Windows 上から削除する、コンソールアプリケーションです。

    (!) クリーンアップユーティリティは、通常の方法で(つまり、Windows コントロールパネルあるいはインストールファイルを使って)製品をアンインストールできない場合にのみ使用してください。

    データを保護するため、クリーンアップユーティリティを使用する際は、Acronis製品、もしくは他社のバックアップソフトウェア、ハードウェアを使用し、事前にバックアップを取得していただくことを強くお勧めします。 

    このユーティリティは、Acronis Cyber Backup のすべての Windows コンポーネントをコンピュータからローカルに削除します。リモートでアンインストールを実行することはできません。

    使用方法

    (!) このユーティリティを実行すると、Windows Explorer のウィンドウがすべて閉じられる場合があります。

    (!) このユーティリティは、Acronis 管理サーバーに使用されるすべての SQLite データベースを削除します。

    (!) このユーティリティは、デフォルトでは、Acronis セキュアゾーンをそのまま残します。クワイエット・モードで Acronis セキュアゾーンを削除するためには、--delete-asz というパラメータを指定してください(詳細は以下に記載されています)。その後、Windows ディスク管理を使用して、残っている領域をパーティションに戻すことができます。

     

    1. クリーンアップユーティリティをダウンロードします:
    2. [スタート] -> [ファイル名を指定して実行] をクリックして、cmd と入力します。cmd.exe を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。コマンドプロンプトが開きます。
    3. cd コマンドを使って、ユーティリティを保存したフォルダに移動します。
    4. 次のコマンドのいずれかを実行し、ユーティリティを実行します:

      (!) 以下のコマンドは x64 システム向けです。x32 システムをご使用の場合は、実行ファイルのファイル名を調整してください。

      • デフォルトのパラメータでユーティリティを実行する場合:

        cleanup_tool.exe

        ツールから製品とコンポーネントを削除しても良いか、確認を求められます。また、必要に応じ、コンピュータの再起動を求められることがあります。

      • ユーザーによる操作なしでユーティリティを実行する場合:

        cleanup_tool.exe --quiet

        --quiet パラメータを実行すると、製品とそのコンポーネントを警告なしに削除します。確認を求めるメッセージは一切表示されません。デフォルトでは、ユーティリティはコンピュータの再起動はしません

      • --quiet モードでは以下のパラメータも使用できます:
      • ユーティリティを実行するとともに、Acronis セキュアゾーンもシステム上から削除したい場合:

        cleanup_tool.exe  --quiet --delete-asz

      • --quiet モードのときに自動的な再起動を許可したい場合:

        cleanup_tool.exe --quiet --allow-reboot

    5. 必要なパラメータを指定してコマンドを実行すると、コンピュータ上で検出される製品のすべてのコンポーネントがユーティリティによって削除されます。

    (!) クリーンアップユーティリティを使用した後、コンピュータを再起動しないことを強くお勧めします。[スタート] -> [ファイル名を指定して実行] をクリックして、regedit と入力し、snapman*、tdrpman*、fltsrv、timounter、tib_mounter 文字列が次のキーの UpperFilters および LowerFilters に存在しないこと確認します:

    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E967-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{71A27CDD-812A-11D0-BEC7-08002BE2092F} 

    いずれかの文字列がある場合は、その文字列を上記のキーの UpperFilters および LowerFilters から削除します。

    (!) キー自体は削除しないでください。

    その後、コンピュータを再起動することができます。

    追加情報

    クリーンアップツールのログは、バイナリファイル Cleanup_tool.exe と同じ場所にあるサブフォルダ CleanupTool に保存されます。