36588: Acronis Backup Advanced 11.5 for Exchange: Microsoft Outlook が Exchange Server で検出され、個別のメールボックスのバックアップ、復元、参照を行うことができなくなります

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Applies to:

Microsoft Outlook をアンインストールし、Microsoft Exchange MAPI および CDO を再インストールします。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup Advanced 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5 for Exchange)

事例

  • Exchange Server で Microsoft Outlook が検出されると Acronis Backup エージェント for Exchange のインストールに失敗し、関連するエラーメッセージが表示されます。
  • [メタデータコレクション] オプションを [メールボックスとフォルダを含める] または [電子メールを含める] に設定して個別のメールボックスを参照、バックアップ、または復元するか、データベースをバックアップしようとすると、「このサーバ-で Microsoft Outlook が検出されました。メールボックスのバックアップ、復元、および参照に影響します」というエラーメッセージが表示されます。

原因

Acronis Backup は、Microsoft Exchange MAPI および CDO を使用して Exchange メールボックスを操作します。Microsoft Outlook は、Exchange Server 上の Microsoft Exchange MAPI および CDO ファイルを専用のバージョンの MAPI および CDO に置き換えます。結果として、Microsoft Exchange MAPI および CDO が破損し、Acronis Backup は Exchange メールボックスを正常に操作できなくなります。

解決法

Microsoft Outlook が検出された Exchange Server で次の手順を実行します。

  1. Windows コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] を使用して Microsoft Outlook をアンインストールします。
  2. (Exchange Server 2007/2010 の場合)Windows コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、Microsoft Exchange Server MAPI クライアントおよび CDO を含むパッケージをアンインストールします。
  3. (Exchange Server 2007/2010 の場合)Microsoft Exchange Server MAPI クライアントおよび CDO 1.2.1 を含むパッケージをインストールします。
  4. (Exchange Server 2007/2010 の場合)Acronis Managed Machine Service を再起動します (Acronis Backup エージェント for Exchange が既にインストールされている場合)。

詳細情報

この記事に関連する問題やご質問がございましたら、お気軽にアクロニス カスタマーサービスにお問い合わせください。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
18 + 1 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.