31043: "静止スナップショットを作成できませんでした" または "仮想コンピュータの静止中にエラーが発生しました" というメッセージが表示され、Acronis 製品での VMware ESX/ESXi 仮想コンピュータのバックアップが失敗します。

問題を解決するために、VMware Tools を再インストールまたはアップデートします。

事例

  1. ESX ホストで仮想コンピュータをバックアップするために上のいずれかの製品を使用しています。
  2. 次のいずれかのようなエラーメッセージが表示され、1 つまたは複数の仮想コンピュータのバックアップが失敗します。    

    処理待ちのタスクが失敗しました(スナップショット作成処理が、停止した仮想コンピュータの I/O 解放の制限時間を超えたため、静止スナップショットを作成できません。)

    静止スナップショットを作成できませんでした。

    異常停止した仮想コンピュータでスナップショット作成操作が I/O を保持できる制限時間を超過したため、静止スナップショットを作成できませんでした。

    仮想コンピュータの静止中にエラーが発生しました。

    VMware は選択した仮想コンピュータの静止スナップショットを作成できませんでした。コンピュータのバックアップを行うには、いったんコンピュータの電源をオフにするか、VM から VMware Tools のボリュームシャドウコピーサービス(VSS)サポート機能をアンインストールしてください。

    処理待ちのタスク 'CreateSnapshot' が失敗しました。理由: スナップショット作成処理が、停止した仮想コンピュータの I/O 解放の制限時間を超えたため、静止スナップショットを作成できません。

    VMX からのプロトコル エラー

原因

具体的な原因と解決方法については、この記事の「解決法」セクションを参照してください。

解決法

ほとんどの場合、VMware Tools を再インストールまたはアップデートして、仮想コンピュータを再起動すると問題は解決します。次の記事を参照してください。

 

次のエラー メッセージが表示される場合

異常停止した仮想コンピュータでスナップショット作成操作が I/O を保持できる制限時間を超過したため、静止スナップショットを作成できませんでした。

この場合、解決法については、次の記事を参照してください。

 

ESX(i)のバージョンが6.0の場合は、こちらのパッチをインストールしてください。

 

バックアップ処理の前に実行されるコマンドの失敗が原因でエラーが発生していることが考えられます。バックアップ処理の前に実行されるコマンド(Linux: /usr/sbin/pre-freeze-script, Windows:特定のディレクトリの配下にあるpre-freeze script)はバックアップが実行される前に実行される、ユーザ指定のスクリプトです。殆どの場合、このスクリプトはバックアップの整合性を保証するために(Windows上で)VSS Providerを持たないアプリケーションをバックアップを実行する前に静止するために使用されます。スクリプトを実行した際に、0以外のリターンコートが出力された場合はスクリプトが静止タスクの実行に失敗し、静止スナップショットの操作がキャンセルされています。

 

次の解決法も参照してください。

詳細情報

 

 

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
15 + 3 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.