25452: Acronis Backup & Recovery 11: Acronis True Image Echo(Linux) へAcronis Backup & Recovery 11をインストールすると /etc/init.dを削除してしまします

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Recreate /etc/init.d after uninstalling the old product

This article applies to:

  • Acronis Backup & Recovery 11 Server for Linux
  • Acronis Backup & Recovery 11 Advanced Server - Agent for Linux
  • Acronis Backup & Recovery 11 Virtual Edition - Agent for Linux

事例

Acronis True Image EchoServerがインストールされているマシン上のLinuxAcronis BackupRecovery11エージェントをインストールすると、再起動後システムは起動しません。 

原因

既知の問題です

製品のインストールが始まるとAcronis BackupRecovery11エージェントfor LinuxAcronis True Image Echoのエージェントをアンインストールします。アンインストール中に、Linux用のAcronis True Image Echoのエージェントは、/ etc/ init.dディレクトリへのリンクを削除します。 これによりシステムが起動できなくなります。 

解決策

2つの問題回避策になります

予防的回避策:

  1. Acronis True Image Echo Agent for Linux / Acronis True Image Echo Server for Linuxをアンインストールする 
    • # cd /usr/lib/Acronis/TrueImageServer/uninstall/
    • # ./uninstall
    • # rm -rf /usr/src/snapapi*
  2. /etc/init.d へのシンボリックリンクが無い場合、再度作成する
    • # cd /etc/
    • # ln -s rc.d/init.d init.d
  3. Acronis Backup & Recovery 11 をインストールする

事象が起きた後の問題回避策:

If you did not use the preventive solution,予防的回避策を使用しなかった場合、Linux Live CDを使用して無くなったシンボリックリンクを作成してください。システムが起動しない場合には Linux CDよりブートしルートパティションをマウントしてからシンボリックリンクを作成して下さい。

  • # cd /etc/
  • # ln -s rc.d/init.d init.d

追加情報

こちらをご覧ください Acronis Backup & Recovery 11.