23654: Acronis Backup & Recovery 11: ネットワーク共有上の元の場所に復元を実行すると、ユーザー名とパスワードの警告が表示される

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Last update: 月, 2011-10-31 06:25

ネットワーク共有上の元の場所への復元を設定する際に、アクセスログイン情報を明示的に指定してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 11

事例

  1. ネットワーク共有のバックアップが存在します。
  2. そのバックアップを復元する際、復元先として [元の場所] を選択します。

  3. 復元処理が実行されると、すべてのファイルに関して操作ウィンドウが表示され、ログ内に大量の警告が表示されます。

原因

本製品では、ネットワーク共有にアクセスするにはログイン情報が必要です。

解決策

復元を設定する際に、アクセスログイン情報を明示的に指定します。

  1. [アクセス用ログイン情報の表示] をクリックします。

  2. [アクセスログイン情報] をクリックします。

  3. ネットワーク共有にアクセスするためのログイン情報を指定します。

詳細情報

Acronis Backup & Recovery 11」もご参照ください。