23553: Acronis Backup & Recovery 11: バックアップ計画のインポートおよびエクスポート

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

ローカルおよび集中管理用バックアップタスクのエクスポートおよびインポート方法

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery すべてのエディション

はじめに

Acronis Backup & Recovery では、作成されたバックアップ計画をエクスポートおよびインポートすることができます。これは、既存のバックアップ計画を別のコンピュータにコピーしたり、製品を再インストールする前にバックアップ計画を保存したりするために使用できます。これにより、再インストールした後、バックアップを再設定する必要がなくなります。

ローカルバックアップタスクと集中管理用バックアップタスクの両方をインポートおよびエクスポートできます。

(!)Acronis 管理サーバーからエクスポートされた集中管理用バックアップタスクは、別の Acronis 管理サーバーにのみインポートできます。ローカル Acronis エージェントにインポートすることはできません。

解決策

バックアップ計画は、手動でインポートおよびエクスポートすることができます。バックアップタスクをコンピュータ内の専用フォルダに置くことによって、自動インポートを行うことも可能です。

エクスポート

バックアップ計画をファイルにエクスポートするには

  1. [バックアップの計画およびタスク] ページに移動して、必要なバックアップ計画を選択し、[エクスポート] をクリックします。

  2. エクスポート用の場所を選択して、[OK] をクリックします。

手動インポート

  1. [バックアップの計画およびタスク] ページに移動して、[インポート] をクリックします。

  2. インポートするバックアップ計画が格納されている .xml ファイルを選択して、[OK] をクリックします。

  3. バックアップ計画/タスクが一覧に追加され、スケジュールに従って実行されます。

    (!)インポートされた計画のスケジュールが、他のタスクのスケジュールに干渉していないことを確認する必要がある場合があります。


詳細情報

Acronis Backup & Recovery 11.5」もご参照ください。