23548: Acronis Backup & Recovery 11: インストール

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Acronis Backup & Recovery 11 をデフォルトの設定を使用してローカルでインストールする方法について説明します 。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 11 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 11 Advanced Workstation
  • Acronis Backup & Recovery 11 Advanced Server SBS

はじめに

Acronis Backup & Recovery 11 では、ユーザーインターフェイスを使用して 2 種類のインストールを選択できます。このコンピュータで実行する機能を選択してそれらの機能に必要なコンポーネントを自動的にインストールする方法と、すべてのコンポーネントを手動で選択するカスタムインストールです。

コンポーネントを手動で選択することでインストールする手順については、「Acronis Backup & Recovery 11 Advanced: Custom Installation」をご参照ください。

解決法

  1. インストールファイルを実行し、[Acronis Backup & Recovery 11 のインストール] をクリックします。

  2. 使用許諾契約に同意する場合は、[この契約書の条件に同意します] チェックボックスを選択し、[次へ] をクリックします。
  3. 次の手順で、事前に設定されたインストールシナリオまたはカスタムインストールのどちらかを選択できます。次の中から、このコンピュータで実行する機能を選択します。
    • このコンピュータのデータをバックアップする
    • 物理コンピュータと仮想コンピュータのバックアップを集中的に監視および構成する
    • 他のコンピュータのバックアップをこのコンピュータに保存する
    • リモートコンピュータに接続する

    次の手順は選択した機能によって異なります。次に、すべてのオプションを選択した場合に表示される手順について説明します。特定の手順が表示されない場合は、次の手順にスキップしてください。
  4. [このコンピュータのデータをバックアップする] を選択した場合は、インストール用のプロダクトキーを指定するように要求されます。
  5. 既存の Acronis ライセンスサーバーがある場合は [プロダクトキーをライセンスサーバーから取得する] を選択し、Acronis ライセンスサーバーをまだインストールしていない場合は [キーを手動で入力する] を選択します。
  6. Acronis ライセンスサーバーがある場合 Acronis ライセンスサーバーをまだインストールしていない場合

    [プロダクトキーをライセンスサーバーから取得する] を選択します。

    [キーを手動で入力する] を選択します。

    名前または IP アドレスで既存のライセンスサーバーを指定します。

    表示されたフィールドにプロダクトキーを貼り付けて指定するか、キーが含まれるテキストファイルを参照します。ライセンスサーバーがインストールされると、プロダクトキーが自動的にライセンスサーバーに追加されます。

  7. 管理対象コンポーネントを Acronis Backup & Recovery 11 管理サーバーに登録するかどうかを選択します。

    インストール中にコンポーネントを登録することを選択した場合は、Acronis Backup & Recovery 11 管理サーバーに接続するためのログイン情報を指定します。

    エージェントやストレージノードは、インストール後いつでも手動で登録することができます。

  8. Acronis カスタマエクスペリエンスプログラム(ACEP)に参加するかどうかを選択し、[次へ] をクリックします。
  9. インストールの概要を確認したら、[インストール] をクリックしてインストールを開始します。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください: