23547: Acronis Backup & Recovery 11 スタンドアロン版: Acronis Backup & Recovery 10 からのアップグレード

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Last update: 月, 2011-10-31 05:05

Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11639(U2)以上に上書きして Acronis Backup & Recovery 11 スタンドアロン版をインストールする方法について説明します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 11 Server for Windows
  • Acronis Backup & Recovery 11 Workstation

はじめに

以前のバージョンをアンインストールせずに、Acronis Backup & Recovery 10 に上書きして Acronis Backup & Recovery 11 をインストールすることができます。インストーラによって自動的に必要なコンポーネントが更新されます。バックアップの計画およびタスク、格納域、サービスログイン情報などのすべての設定は保持されます。

(!) Acronis Backup & Recovery 11 は、Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11639(U2)以上にのみ上書きしてインストールできます。

解決法

  1. Acronis Backup & Recovery 11 のインストールファイルを実行して、[Acronis Backup & Recovery 11 のインストール] をクリックします。

  2. 使用許諾契約に同意する場合は、[この契約書の条件に同意します] チェックボックスを選択し、[次へ] をクリックします。
  3. [アップデート] をクリックし、インストールされているコンポーネントをアップデートします。

  4. インストールに使用するプロダクトキーを指定します。

    (!)Acronis Backup & Recovery 11 のアップグレードライセンスがある場合は、最初にアップグレードライセンスを指定し、次にベースバージョン(Acronis Backup & Recovery 10 または Acronis True Image Echo/9.1 のどちらか。両方のライセンスを指定する必要はありません)のライセンスを指定します。Acronis Universal Restore のライセンスがある場合は、この手順でそれらのライセンスも指定します。

  5. インストールの概要を確認したら、[アップデート] をクリックしてインストールを開始します。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください: