21182: Acronis Backup & Recovery 10 をインストールすると、weak-modules および Hyper-V Linux 統合サービスがインストールされた Linux コンピュータでカーネルパニックが発生します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

修正済みの問題です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition

事例

  1. Microsoft Hyper-V サーバー上のゲスト仮想コンピュータに weak-module(Red Hat Enterprise Linux、Ubuntu、SUSE Linux など)がインストールされた Linux ディストリビューションがあります。
  2. コンピュータには、Hyper-V Linux 統合サービスがインストールされています。
  3. コンピュータに Acronis Backup & Recovery 10 をインストールします。
  4. コンピュータを再起動します。
  5. カーネルパニックが発生し、コンピュータが起動しません。

原因

製品インストーラに問題があります。

解決法

この問題は解決されています。製品の最新のビルドで修正済みです。「Installation of the latest update of an Acronis product」をご参照ください。

最新ビルドをインストールせずにこの問題に対処するには、問題を回避する 2 つの方法が考えられます。

  • Hyper-V Linux 統合サービスをインストールする前に、Acronis Backup & Recovery 10 をインストールします。

または

  • Acronis Backup & Recovery 10 をインストールする前に、weak-modules の名前を変更します。

    mv /sbin/weak-modules /sbin/weak-modules.saved

  • Acronis Backup & Recovery 10 をインストールします。
  • weak-modules を元の名前に戻します。

    mv /sbin/weak-modules.saved /sbin/weak-modules

詳細情報

修正済みの問題です。

タグ: